にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

セキュマネ!令和元年秋午後問題解説(1) なぜに基準点の変更か

新しい連載が始まるよー!

f:id:koharuwest:20200512155938p:plain


情報処理技術者試験 セキュリティマネジメント令和元年
春午後問題
を解いていきます。

問題の解き
方や考え方をわかりやすく、解説してみる連載
ですが・・・。

この連載を始める経緯についてお話ししておきます。

え?基準点の変更

もうご存知かと思いますが。セキュリティマネジメン
ト、この令和元年秋。久しぶりに基準点の変更があり、
大きな話題となりました。

合格基準は通常60点ですが、この回だけ基準点が4
6点まで下がったのです。ええと、わかりやすくいえ
ば。いつもは60点じゃないと合格しない試験が、4
6点で合格させてもらえるってことです。

とんでもないでしょ?

これは大きな変更と言わざるを得ず。また、厳密に問
題を作成しているI P Aがなぜ?となる珍しい状況です。

一体、何が起こったのでしょうか?ということを検証
するフリをして、問題を解いて遊んでみようというの
がこの連載の趣旨です。

I P Aをdisる主張ではございませんので、あしからず。

結論から申しますと

なぜ、基準点変更に至ったのか。普通に考えると。

・問題の難易度が上がった

 これが一番考えられると思うのですが。至って普通
 の基準です。難しくはない。

・悪問・奇問だった

 別に変わったジャンルから出題はしていない。オー
 ソ問題。極めて。普通です。ノー変化球。

なのに、なぜだったのか?
おそらく、受験者の平均点が大きく下がった理由は。

問題文が丁寧すぎて、いらない部分まで書きすぎた
結果、読むのに時間がかかり。さらには選択肢も冗
長すぎて選ぶのにえらい手間がかかって、
時間切れを起こしたから

だと推測されます。

次回以降、問題を一緒に見ていきましょう。
たぶん、よくわかると思いまする。