にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20201108175215

まいにちSC 平成31年春午前2問題解説 問19 問20 問21

今度は高度午前1をやろうかな・・・

f:id:koharuwest:20200313225552p:plain

情報安全確保支援士試験の平成31年春 午前2問
題(全25問)を解いていきます。問題の解き
方や
考え方をわかりやすく、解説してみる連載です。

※問題の引用についてはIPAのルールを遵守しています。

問19
シリアル回線で使用するものと同じデータリンクのコネクション確立
やデータ転送を、LAN上で実現するプロトコルはどれか。


ア MPLS
イ PPP
ウ PPPoE
エ PPTP

問20
ネットワーク管理プロトコルであるSNMPv3で使われるPDUの
うち、事象の発生をエージェントが自発的にマネージャに知らせるた
めに使用するものはどれか。ここで、エージェントとはエージェント
相当のエンティティ、マネージャとはマネージャ相当のエンティティ
を指す。


ア GetRequest−PDU
イ Response−PDU
ウ SetRequest−PDU
エ SNMPv2−Trap−PDU


問21
次の表において、”在庫”表の製品番号に参照制約が定義されていると
き、その参照制約によって拒否される可能性のある操作はどれか。こ
こで、実線の下線は主キーを、破線の下線は外部キーを表す。

f:id:koharuwest:20200315232117p:plain

ア ”在庫”表の行削除
イ ”在庫”表の表削除
ウ ”在庫”表への行追加
エ ”製品”表への行追加

 

(解答と解説)

 

問19
シリアル回線で使用するものと同じデータリンクのコネクション確立
やデータ転送を、LAN上で実現するプロトコルはどれか。


ウ PPPoE

問20
ネットワーク管理プロトコルであるSNMPv3で使われるPDUの
うち、事象の発生をエージェントが自発的にマネージャに知らせる
めに使用するものはどれか。ここで、エージェントとはエージェント
相当のエンティティ、マネージャとはマネージャ相当のエンティティ
を指す。


エ SNMPv2−Trap−PDU


問21
ここでは、在庫表は製品表にないものを指定できない。
これが参照制約です。

ア ”在庫”表の行削除
イ ”在庫”表の表削除
ウ ”在庫”表への行追加
製品番号が該当しない行を追加しようとすると参照制約に引っかかり
ます。

エ ”製品”表への行追加