にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにちネスペ 令和元年秋午前2問題解説 問4 問5 問6

うがい手洗いマスクなライフで健康に!

f:id:koharuwest:20200225224116p:plain

ネットワークスペシャリストの令和元年秋 午前
問題(全25問)を解いていきます。問題の解き

や考え方をわかりやすく、解説してみる連載です。

※問題の引用についてはIPAのルールを遵守しています。


問4
スパニングツリープロトコルに関する記述のうち、適
切なものはどれか。

ア OSI基本参照モデルにおけるネットワーク層のプ
  ロトコルである。
イ ブリッジ間に複数経路がある場合、同時にフレー
  ム転送することを可能にするプロトコルである。
ウ ブロードキャストフレームを、ブリッジ間で転送
  しない利点がある。
エ ルートブリッジの決定には、ブリッジの優先順位
  とMACアドレスが使用される。


問5
ルーティングプロトコルであるBGP-4の説明として、
適切なものはどれか。

ア 自律システム間で、経路情報に付加されたパス属
  性を使用し、ポリシに基づいて経路を選択するパ
  スベクタ方式のプロトコルである。
イ 全てのノードが同一のリンク状態データベースを
  用い、コストが最小となる経路を最適経路とする
  プロトコルである。
ウ 到達可能な宛先アドレスまでのホップ数が最小と
  なる経路を、最適経路とするプロトコルである。
エ パケットが転送される経路のノードを、送信元ノ
  ードが明示的に指定するプロトコルである。


問6
IPv4のアドレス割当てを行う際に、クラスA〜Cとい
った区分にとらわれずに、ネットワークアドレス部と
ホストアドレス部を任意のブロック単位に区切り、I
Pアドレスを無駄なく効率的に割り当てる方式はどれ
か。


ア  CIDR
イ  DHCP
ウ  DNS
エ  NAPT

 

(解答と解説)

問4
ア OSI基本参照モデルにおけるネットワーク層のプ
  ロトコルである。
MACで判断なので、違います。

イ ブリッジ間に複数経路がある場合、同時にフレー
  ム転送することを可能にするプロトコルである。
リングアグリケーション?

ウ ブロードキャストフレームを、ブリッジ間で転送
  しない利点がある。
ブロードキャストストームは防げますが。

エ ルートブリッジの決定には、ブリッジの優先順位
  とMACアドレスが使用される。
正解です。


問5
「自立システム間」が、キーワード

ア 自律システム間で、経路情報に付加されたパス属
  性を使用し、ポリシに基づいて経路を選択するパ
  スベクタ方式のプロトコルである。

問6
ア  CIDR
が正解です。