にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにちネスペ 令和元年秋午前2問題解説 問1 問2 問3

ネスペに行こうと思います!時期的にアレだけど!

f:id:koharuwest:20200225224116p:plain

ネットワークスペシャリストの令和元年秋 午前
問題(全25問)を解いていきます。問題の解き

や考え方をわかりやすく、解説してみる連載です。

※問題の引用についてはIPAのルールを遵守しています。

問1
ネットワーク層のパケットを対象としてIPパケット
でカプセル化し、トンネリングを行えるプロトコルは
どれか。

ア  IPsec
イ  L2TP
ウ  PPTP
エ  RSTP


問2
図は、OSPFを使用するルータa〜iのネットワー
ク構成を示す。拠点1と拠点3の間の通信はWAN1
を、拠点2と拠点3の間の通信はWAN2を通過する
ようにしたい。xとyに設定するコストとして適切な
組合せはどれか。ここで、図中の数字は、OSPFコ
ストを示す。

f:id:koharuwest:20200225224458p:plain



問3
二つのルーテイングプロトコルRIP-2とOSPFを比較し
たとき、OSPFだけに当てはまる特徴はどれか。

ア  可変長サブネットマスクに対応している。
イ  リンク状態のデータベースを使用している。
ウ  ルーティング情報の更新にマルチキャストを
  使用している。
エ  ルーティング情報の更新を30秒ごとに行う。

 

(解答と解説)

問1
頻出っぽいかな。これしかないですねぇ。

ア  IPsec


問2

f:id:koharuwest:20200225224458p:plain

コストを安い方向に経路を選択するので、
WAN1からはabehiなので170
これを上回らないとダメなので、
cdgxi 150
cdgbi 150

それぞれ、20だとダメで30ならOK
答えはイ


問3

ア  可変長サブネットマスクに対応している。
両方対応してるよ。

イ  リンク状態のデータベースを使用している。
RIPは距離だけを判断材料にする。ので、これが正解。

ウ  ルーティング情報の更新にマルチキャストを
  使用している。
どちらもそうです。

エ  ルーティング情報の更新を30秒ごとに行う。
OSPFは構成を変更するときだけ更新します。