にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにちあいぱす 令和元年問題解説 問49 問50 問51 問52

アジャイルってカレー屋さんですか?

f:id:koharuwest:20191109231746p:plain

ITパスポート試験の令和元年秋問題を解いていき
ます。問題の解き方や考え方をなるべくわかりやす
く、解説してみる連載です。 

問49
アジャイル開発の特徴として、適切なものはどれか。

ア 各工程間の情報はドキュメントによって引き継
  がれるので、開発全体の進捗が把握しやすい。
イ 各工程でプロトタイピングを実施するので、潜
  在している問題や要求を見つけ出すことができ
  る。
ウ 段階的に開発を進めるので、最後の工程で不具
  合が発生すると、遡って修正が発生し、手戻り
  作業が多くなる。
エ ドキュメントの作成よりもソフトウェアの作成
  を優先し、変化する顧客の要望を素早く取り入
  れることができる。

問50
ITサービスマネジメントのフレームワークはどれか。

ア IEEE
イ IETF
ウ ISMS
エ ITIL

問51
プロジェクトマネジメントにおいて、プロジェクトス
コープを定義したプロジェクトスコープ記述書に関す
る説明として、適切なものはどれか。

ア 成果物と作業の一覧及びプロジェクトからの除外
  事項を記述している。
イ 成果物を作るための各作業の開始予定日と終了予
  定日を記述している。
ウ プロジェクトが完了するまでのコスト見積りを記
  述している。
エ プロジェクトにおける役割、責任、必要なスキル
  を特定して記述している。

問52
アジャイル開発において、短い間隔による開発工程の
反復や、その開発サイクルを表す用語として、最も適
切なものはどれか。

ア イテレーション
イ スクラム
ウ プロトタイピング
エ ペアプログラミング

 

 

(解答と解説)

問49
アジャイル開発は、一つの反復(イレテーション)
で一つの機能を開発すること。全体像は見渡しにく
いけど、顧客の要望は聴きやすい。エが正解。

問50
調べていただきたいが、大サービス問題。エ。

問51
スコープっていうのは基本的には細分化・具体化って
こと。この場合はア。

問52
アジャイル開発とくれば、こう返す。ア。