にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

オタク夫婦放談 週刊にしの スペシャリストで困ったこと

高度試験は合格して悪いことなんて、ないような気がし
ますが。

たっぺんさん(夫)の場合

ネスペとセスペ持ちのたっぺんさん。職場でも重宝され
ているらしく。

同僚が家から持ってきた、なぜかゴミ
袋に包まれた、ウイルスに
感染したP
Cのウイルス駆除


とか、

上司の家のWiFiルータ設置

などこき使われる場面が多いそうです。

あと、一番困るのがネットトラブルが発生した時に。

Windowsサーバの前に座らされること。

たっぺんさん、VLANとか設定したことないそうです。
いや、多分勉強すればできるだろうけど。俺は業者じ
ゃない・・・っていってました。

私(にしの)の場合

とりあえず、パソコンのことならなんでも知ってると
思わないでほしい。

一番困ったのが、上司から

「年賀状印刷に使うプリンタを買っ
てきて。」
って数万円渡されたこと。

・・・自分で選んでほしいし、店員の方が絶対に詳しい。

あと、事務の人から

事務処理を簡略化するソフトを作っ
てほしい。エクセ
ルのマクロでいい
んで、明日までにお願い!


っていわれたこと。ソフトウエア開発やプログラミン
グをやったことない人からすれば。

高度試験いっぱい持ってるんだから、
チャチャっとで
きる。
むしろ、資格の数だけ速度が倍増。


とでも、思っているようです。

困るよ。非常に困る。