にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

Unityで学ぶプログラミング ゲーム作成するぞ(1)キャラクターの読み込み

今回の連載は割と中級者向けかもしれません。
ある程度ゲームを作ったことある人のためのもので、
説明を省略しています。じゃないと終わらないので。
よろしくお願いします。

まずは自分のキャラ(ちーちゃん)を登場させてみましょう。

UnityVRM というパッケージをダウンロードしてインポートして
おきます。

github.com


これを入れると、VRoidStudioで作成したキャラクターを読み込
むことができます。

f:id:koharuwest:20191029220529p:plain

こんな風になるので、アセットにVRMファイルを放り投げると。

f:id:koharuwest:20191029220800p:plain

きたー!

地面を作って早速置いてみます。

f:id:koharuwest:20191029221044p:plain

おお!すごいねー!

元のファイルに影響を与えないようにhierarchyにある
キャラクターはprefabを解除してPlayerとでもしておき
ましょう。

f:id:koharuwest:20191029221222p:plain


次回はUnityちゃんのモーションをくっつけます。


それではよきプログラミングライフを!
またね。