にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

オタク夫婦放談 週刊にしの 10月最後

ご無沙汰してます。
このカテゴリは久しぶりですね。

秋の試験はどうだったの

たっぺんさん(夫)は秋はお馴染みNWを受験してまし
た。

「試験受けてる時は、これって満点なんじゃね?みたい
に感じるんだけど。終わってみると、何書いてるんだこ
れ?みたいになるね。」

とのこと。試験結果は予想ではギリギリ・・・みたいで
すよ。

情報処理国家試験の傾向

全体的な傾向をみると。情報処理国家試験全体が、理系
や、実務経験者に大きく有利になった感じがします。

これまで「コンピュータが好きな文系」とか「資格マニ
ア」には厳しい内容になりつつあるなあ、と個人的には
思います。

それがいいのか、悪いのかわかりませんが。ITの裾野
を広げ、勉強する人を。ひいては、資格を取ろうという
意欲のある人を減らす結果にならないよう、願うばかり。

春の試験に向けて、思うこと

たっぺんさんが、いいことをいう。

「緻密に俺が努力したら、どんな結果が残せるか勝負し
てみる。」

だそうです。お仕事忙しい中ですが、試験に時間をかけ
て。春はリベンジしてみたいという意欲があるみたい。

まあ、それも試験が終わった直後はもう。反省というか
そういう気持ちになるんだけど。忘れちゃうのよね。

悔しい気持ちや、もっとできたはずなのに!という気持
ちは、ずーっと根に持っていたいですね。

業務連絡

どんな記事が、いつ更新されるのかを明確にするために
トップの固定記事を編集し直しました。

あと、本もだいぶ古くなったので。いったん販売終了し
て新しく本を出します。現在、鋭意製作中ですのでお待
ちください。

そして、長らくのご愛読。感謝しております。

願わくば次の本もよろしくお願いいたします。