にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

ネスペちゃん01 特別編「OpenFlow」その1

<ネスペちゃん01について>
ネスペちゃん01はネットワークの用語やセキュリテ
ィのお話について、「難しい」イメージから「意外と
面白い」に変えるのが目的です。そのため、あえて大
胆なたとえや、表現を使っています。

そんなわけで、結果的に、緻密さを犠牲にする部分が
あります。詳しく知りたい方は、さらに勉強しよう!
ってことで。よろしくお願いします。(にしの)


----

ネスぺちゃんは、普段初心者向けのネットワーク用語
解説なのですが、今回から2回にわたってSDN・オ
ープンフローについてお話をしていきます。

なので、内容はいきなり中級者向きになりますが。


理由は単純に、最近ネスぺに「よく出題されてるから」
です。読者の皆様にもこの秋、ネスぺにチャレンジさ
れる方がきっと多いのではと思います。


オープンフローが話題になってきたのは、ここ5年く
らいですが、それがここまで広がったのはこの技術が
ネットワーク管理を、ここまで得てきたネットワーク
の知識を根底から覆す革新的なものだからです。


将来のネスぺはオープンフローのアクションしか出て
こないんじゃないかとさえ、作者は疑っています。


ともあれ、2人の掛け合いをお楽しみください

 

 


f:id:koharuwest:20190831114239p:plain
SDNってなんなん?OpenFlowとかもよく出てくるじ
ゃない?ちょっと解説してみてよ。

f:id:koharuwest:20190608231544j:plain
既存のネットワークに新しい機器を追加するときとか、
ネットワークの構成を物理的に変更する場合に設定や
らなにやらで手間がかかる。

まあ確かにな。


ルータの設定が終わればスイッチだ、FWだ・・・な
どなど機器ごとに設定を考えなきゃいかん。


プライベートIP 被ったりね。


(無視しよ)そんなめんどくさいことから解放されて、
機器全部一括管理しちゃおう!ソフトウエアで全部や
れたらいいよね!っていうのがそもそものSDNの目
的なのだ!


SDN(Software Defined Network)だーね。
オープンフローどこ行った?


これを実現する技術をOpenFlowという。SDN=オー
プンフローと捉えても構わないくらいだ。


(続きます)