にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

オタク夫婦放談 週刊にしの 情報の先生になりたい?

にしのあゆみ夫、えぞタッペンさんは情報の先生とし
て活躍しています。彼に、情報の先生という仕事につ
いてお話を聞いてみました。

(ここでは、一般的な生徒指導の話とか。教員として
 の資質の話はしません。それは前提として「ある」
 と考えて。あくまで、教科のお話をします。えぞタ
 ッペンさんは教員歴長いです。情報も長いです。)

もし、将来情報の先生として教壇に立ちたいと考えて
いる人がいれば参考になるかもしれません。

質問はもし、あればDMとかでお願いします。

他の教科との違いは?

PCを使って作品を作らせるところは、芸術科のよう
な授業でもあり、プログラミングや問題解決は理科の
実験を毎時間やっているようでもあり。ある意味体育
の授業でもあり。

授業の準備やパソコンのメンテナンスも含めての仕事
なので、実技系の教科でありながら。しっかりと教科
書を教える部分もある。独特の感じですねえ。

どのくらいのスキルがあれば?

普通科で教えるのであれば、疎い人じゃなければやる
のに問題ないけど。

生徒の方が詳しいくらいならバカにされるかもしれん。
ITパスポートや基本情報は持ってる高校生結構いる
ので、応用情報くらいのスキルがあると、尊敬される
かもね・・・程度の感じで別に資格は関係ないよ。

新しい技術や教えることが増えていくので、勉強する
姿勢を持ってないと辛いよ。

教えるのって大変?

どの教科でもそうだけど。コンピュータを教えるコツ
やポイントみたいなのはある。誰でも、パソコンに詳
しい人がやったからといって。ちゃんと教えられると
は限らない。

教えるのには技術がいるから、そこはちゃんとやろう
ね。

採用がないんだよね

情報単独で採用試験をやっている都道府県が少ないの
で、情報の免許だけだと採用は難しいと考えよう。

ただ、現在のところ情報の先生は足りないのが実情な
ので他の免許(数学とか)があると、採用の見込みは
大きくなると思うよ。

地位は向上していくだろう

この教科はやがて、いわゆる新学力テストの科目にな
ったり。プログラミングを始めとするIT人材の育成
やらで注目を集めているし、今後の日本を支える科目
になるだろう。

国語 数学 理科 社会 英語、に次ぐ教科になる
私は思っているし、そうなるんじゃないかな。