にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

Unityで学ぶプログラミング 夏休みC#の基礎(9)繰り返し

さてさて、前回の続きですよ。
※いったん、この講座は第10回でお休みしますよ

繰り返し

同じ処理を何度も繰り返して行いたいときがある。
こういう場合は繰り返しの構文for文を使用する。


公式

for(初期値;限界値;増分){
繰り返す内容
}

さっぱりわからんと思うので具体的に
 
 
for (int i = 0; i < 10; i++)
        {
            Debug.Log(i);
        }


この作例では、後ろからプログラムを読むと

・iを出力しなさい Debug.Log(a);
・iを1ずつ増やしながら i++
・iが10になるまで i<10
・iの初期値は0だよ(int i=0)

となって、処理結果は
f:id:koharuwest:20190814085219p:plain
こうなる。

0から9までの数字が連続して出力されてちゅごい
ね!

配列を組み合わせる

配列と一緒に使うことが多い。一緒に使うと強力な
処理ができる。

        int a=0;
        int[] b = { 50, 22, 61, 14, 37 };
            for (int i = 0; i < 5; i++)
            {
                a = a + b[i];
            }
            Debug.Log(a);


f:id:koharuwest:20190814085549p:plain


これは配列の中身を合計するプログラムである。ぜひ、
やってみてくだしゃい。

f:id:koharuwest:20190701223246p:plain


それでは、この続きは次回に!