にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

Unityで学ぶプログラミング 夏休みC#の基礎(4)変数

さてさて、前回の続きですよ。

新しいプログラムを作成する

まずは、Hierarchiyの中からgame objectを選び

f:id:koharuwest:20190803101122p:plain

右のinspector windowにあるプログラムのチェ

ック(Trainingのすぐ左)を外しておきます。

f:id:koharuwest:20190803101922p:plain


こうすることで、ここまでのプログラムは無効
になりますが(チェックを入れれば元に戻りま
す)新しいプログラムを作成しても、前のプロ
グラムに影響を与えません。

下のproject windowで右クリックし、

f:id:koharuwest:20190803101450p:plain

f:id:koharuwest:20190803101600p:plain

f:id:koharuwest:20190811230335p:plain
最後に、ゲームオブジェクトにアタッチします。

f:id:koharuwest:20190811230421p:plain


この辺の操作は慣れていただけたでしょうか?

今回から、このTraining2を使ってプログラムを
作っていきましょう。

変数とは?

変数とは公式: 型名 変数名; で表されます。

型名は変数の種類を表し、変数名を後ろに指定します。

string(文字列) 

int(整数) 
float(浮動小数点) 
double(倍精度小数点) 
bool(真偽)などがあります。

わかりやすく言えば、int a;

aという名前の整数型という種類の箱を作る!

という意味になるよ。

早速

入力してみましょう。
STARTのところでいいですよ。

 

f:id:koharuwest:20190811231007p:plain


結果は

f:id:koharuwest:20190811231113p:plain



それでは、この続きは次回に!