にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

オタク夫婦放談 週刊にしの この業界のすごい人は

この業界に20年くらいいることになる。

業界にいると、ひどい・クソみたいな人には死ぬほど
出会う。

「あーデスノート欲しい目の交換もするする」

と思うこと多し。

今回はそういう人の悪口大会にしてもいいし、そうい
う題材には困らないのだが。あえて、

の業界で出会った凄い人たちの傾向

とかを書いてみる。

この業界っていうのは、IT業界。IT教育業界界隈
だ。あと、迷惑かかるんで実名はあげないけどおそら
く皆さんご存知の方かもしれない。複数名。

1 こだわり強い
まあ、プロフェッショナルだからな。自分の持ってい
る知識や考え方に絶対の自信を持っている。これは大
前提だけど、天下一品のラーメンは水道橋でしか食べ
ないとか、どうでもよくね?みたいなこだわりを持つ
方も多い。

2 思考が飛んでる
いやあいい天気っすね?って聞いたら「明日さす傘が
なくてさ」って返してくる。つまり、彼の中では明日
は雨、傘が必要っていう会話まで終わってることにな
る。これはたまに驚く。

3 聞き魔

知識があるのはもちろんだけど、それ以外の情報をど
こから引っ張ればいいか、知っている。ネットワーク
プログラミング言語のすごいお方が、Excel使えない、
けどどの学生に聞けばいいか分かってるからいい。な
んていうことをおっしゃってた。

知ってることに対しては強いこだわりがあるが、知ら
ないことや興味のないことにはすっごい柔らかい。

4 腰が低い
自分の経歴とか、やってきたことに執着がない。そん
なことを話す暇があったら、自分の好きなことを話し
ていたい。そういう人が多い気がする。なので、でき
る人ほど話が上手で腰が低い。偉いのに偉そうにしな
い。学歴とか実績とかにこだわらないし、学生とも対
等だったりする。驚く。

5 ナウい
古い言葉だが、NOWにめっちゃフォーカスする。流
行に敏感。退官間近の偉いセンセが、AKBの握手会
に進んで参加するその姿。ゼミ生にCD配り芸をする
その姿は美しい。

あと思いついたら書くけど。基本的に、性格が悪かっ
たり悪辣な人はスゴイ人にはいない気がする。

中途半端に「名前のある人」はダメな人多いぞ!
そういうとこだぞ!そういうとこ!

以上、自戒も込めてでした。テープに取るなよ!