にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

ネスペちゃん01 「IP」(1)ネットワークはタクシーみたいだ


<ネスペちゃん01について>
ネスペちゃん01はネットワークの用語やセキュリテ
ィのお話について、「難しい」イメージから「意外と
面白い」に変えるのが目的です。そのため、あえて大
胆なたとえや、表現を使っています。

そんなわけで、結果的に、緻密さを犠牲にする部分が
あります。詳しく知りたい方は、さらに勉強しよう!
ってことで。よろしくお願いします。(にしの)


----
f:id:koharuwest:20190608232358j:plain
前回はTCPについてやったよね。

www.nsnq.tech

 

f:id:koharuwest:20190709152046p:plain


TCPはどうやって荷物が運ばれているかも知らな

いくせに、「どのくらい送ればいいか」ばかりを考
えてる感じがした。

うん、まあそうだよね。相手の受け取り状況も一応
考えてはいるみたいだけど。どちらかというと、と
にかくデータを送ろうという立場。さて、今回は。

IPですね。TCP/IPとかいいません?TCP
とのセットなの?

最近はそうでもないんだけど、あまりにもインター
ネットの基幹となっているプロトコルなので。プロ
トコルスイートといったりもした。

スイーツ?


おいしいトコってことだろうね。さて、このIPは
タクシーみたいな働きをする。TCPは無線で配車
を指示して、IPは実際にどういうルートで行くか
を考えて行動する。

カーナビとかついてんの?そのタクシー?

ついてないけど、実は地図をもらったり、行き先を
教えてもらいながら進むのだ。これをルーティング
っていうんだけど。これがネットワーク層であるI
Pの最も重要なお仕事だったりする。

(続きます)