にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

Unityで学ぶプログラミング Game ブロック崩し(2)機体を動かそう

前回の続きです。

ベタベタなブロック崩し(にしの風)を作ってみる
連載です。今回は自分の機体を動かしてみます。

www.nsnq.tech

機体を動かすスクリプトを書くよ

f:id:koharuwest:20190506101259p:plain

とりあえず、スクリプトを作りましょう。
で、ダブルクリックして編集という流れです。

f:id:koharuwest:20190506102119p:plain

こんな風に書いてPlayerにアタッチしましょう!
(assetのプログラムをつまんで、重ねる)

矢印が押されるたびに、機体のX軸のポジションを
増加させるプログラムです。

アタッチできない場合は、

f:id:koharuwest:20190506102441p:plain

この部分(PlayerControl)がスクリプトの名前と一致しているかを
確認しましょう。よく、やりがちです。

うまく行っても、このままだと

f:id:koharuwest:20190506102339p:plain
左右に動きはするけど、貫通したりしますので、
プログラムに修正を加えていきます。

貫通を防ぐためには?

こんな風にプログラムを修正していきましょう。

f:id:koharuwest:20190506103521p:plain

&&の部分は、キーが押してある判定と同時に、機体
のポジションを判定し、壁に接触している位置が以下
(以上)であれば機体を動かすことができるよ!

・・・という感じでしょうか。

次回はボールを動かしてみますね。