にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

勉強ライブ データベーススペシャリスト 候補キーを高速に探すには?

候補キーを探すのが遅いので、速くなる方法を考え
る。過去問をみながら、解き方の法則を探っていく
と。

キーワードと、それにオートマチックに対応する方
法を思いついた。

(1)「一意に識別する」とくれば「候補キー」候補
(2)「ID」や「番号」は「主キー」確定
(3)「ごとに付与」「組み合わせで識別」
    は「複合キー」
(4)「複数のAが存在」は「外部キー」あり

これを(1)から適用していく。

もちろん、この方法が正しいとはいえない。必ずそ
うとはいえないのだが(あたりまえだ)速効サプリ
的な意味
では、ちょっと役に立つのではないか。

と、思った。

この方法で、平成28年春の設問1を解くと。

(1)書籍作品から候補キーを選べ

書籍作品(書籍作品ID、タイトル、著者ID、著者名、
     著者役割コード、著者役割名)

この中で、候補キーになり得るのは

書籍作品ID(一意)

著者ID(一意)

候補キーは、それだけで1行を特定できるものだが、
どちらも単独で行を特定できない。

書籍作品ID → タイトル 著者ID
著者ID→著者名 著者役割コード 著者役割名

こんな関係性にあるので、二つを組み合わせるのが
妥当だ、と考える。


だから正解は。
{著者作品ID、著者ID}

f:id:koharuwest:20190404230452p:plain


平成29年度春のパターンはちょっと難しいが、同
じ手段で解けそうな気がする。

以上です。あと、何か思いついたらまた紹介します。