にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

Macで行こう! 20 MacでVtuberになりたいの! その6

VRoid  Studioがバージョンアップして、めでたい!の
ですが、まだバグとかもあるそうなので。保留にして
違う部分をやっちゃう今回です。

 

www.nsnq.tech


今さらVtuberになりたい理由は。

・情報処理技術者試験を解説する動画コンテンツを
 作りたいから。
・容姿とか声に自信はないから。
・単純に面白そうだから。勉強のために。

そんな理由でした。

そういうわけで。次は。

・VRoid Studioでバーチャロイド自体はできそうだ。
・じゃあ説明動画をどうしよう。
・合成とかどうすんの?

この辺が疑問点になってくるわけです。

今回は、動画の例えば説明部分を録画してみたいと
思います。これは簡単です。Macに付属のソフトを
使えば行けそうですね。

クイックタイムで画面を録画しちゃおう

クイックタイムプレイヤーが標準で入ってます。
これ、かなり優秀なソフトです。

f:id:koharuwest:20190331232032p:plain
起動して。

f:id:koharuwest:20190331232107p:plain 
新規画面収録、で行けちゃいます。

こんな風にですね。画面をドラッグすることで、

f:id:koharuwest:20190331232535p:plain

画面の一部分だけを録画することも

可能になっています。メニューバーを右クリック
し、収録の停止を押すことで、録画終了です。

声も同時に録音できるので、それもいいのではと
思います。

あとはこの素材とバーチャロイドと、音声を別撮
りして合体させればいっちょあがりですが。

これも次回、iMovieを使ってやってみたいと思い
ます。