にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

Macで行こう! 19 MacでVtuberになりたいの! その5

Vroidを使って、デザインをしています。
かわいい「お団子頭」に挑戦してみましょう。

Macを使ってVtuberになってみたい連載5です。 

 今さらVtuberになりたい理由は。

・情報処理技術者試験を解説する動画コンテンツを
 作りたいから。
・容姿とか声に自信はないから。
・単純に面白そうだから。勉強のために。

そんな理由でした。

お団子頭を作ってみる

前回の後ろ髪は思いっきり長さを短くしておきます。
ベリーショートっぽい感じです。
「頭に沿わせる」設定が便利ですよ。

f:id:koharuwest:20190316234319p:plain

新しく髪の毛を追加していきます。
ブロージャルヘアを追加するのですが、
「本数」を2本にします。簡単にいうと、短いツイ
ンテを先に作っていく感じで。

f:id:koharuwest:20190316234759p:plain

間隔と位置を調整しながら、さらに中心位置も見な
がら微調整していきます。

f:id:koharuwest:20190316234929p:plain

ここで、髪の毛一本一本の厚みと、太さをマックス
にしていきます。

f:id:koharuwest:20190316235112p:plain

さらに「生え際」を離します。
「ひねり」も加えると、こんな感じになります。

f:id:koharuwest:20190316235432p:plain

最後の仕上げに「ブロージャルヘア」の
太さ倍率と厚み倍率を調整すると。

f:id:koharuwest:20190316235606p:plain
じゃん!それっぽい感じになりますね。

f:id:koharuwest:20190316235820p:plain

正面から見ると、こんな感じです。

次回は、動かしてみる!ってことにしましょう。
これが難しいんですよね。