にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

Unity関連の記事をアップデートしますた

各記事の微修正や大修正を行なっています(笑)


いずれの記事も操作に慣れよう!というテーマを添
えることにしました。

Unity独特のアタッチつう作業に慣れてもらうこと。
とりあえず作業の流れをつかまえることを目標にし
て書き直しています。

重力のパラメータをいじって、反発を設定して。
なんかできたぞ!こんなんできるんだ!みたいなと
ころを狙っているんですけどねえ。

変数とか、プログラミングの解説は思い切ってやめ
た。

 

資格本を書きたいのです

夢は口に出していうことが大切です。資格本を書き
たいです。村山先生や左門先生や、上原先生や・・・。

この世界には神がいることも知っているのですが、

私の場合、IT教育に携わっている身。もっと多く
の人たちに、自分の教えたことで感動を味わっても
らえるような。そんな人になりたいんです。

とりあえず、何をしたらいいかはよくわからないけ
ど。電子出版で自分の練習をしていこうという感じ
でしょうか。技術書展でしたっけ。興味あります。

難しいけどね

でも、本を書くのはとても難しいです。資格本も当
然難しいです。

簡単に書くと。まず、誰に向けて書くのかというの
が難しいですし、自分しかできないことって何だろ
う?っていうのが難しいです。先に走っている人た
ちがやっていることと同じことをしても意味がない
んです。それじゃ、お声はかからないぞと。

でも、先に走っている人は神様なんです。私の才能
では厳しいのかもしれません。

でも、諦めたらダメなんで。もがいてみるだけ、色
々やっていきます。試行錯誤。暗中模索。恥ずかし
いとか考えずに、ガシガシやっていきたいです。

北村みなみさんの絵が大好きなんです。表紙をお願
いできるくらい、でっかくなりたいです。

頑張ります。

追伸:
Macの連載面白くなりそうですよ。
夫、すごいぞ。

f:id:koharuwest:20190310225733p:plain