にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

Unityで学ぶプログラミング 操作に慣れよう(4)移動するようにしよう

超初心者向けプログラミング連載4です。

f:id:koharuwest:20190209232315p:plain
Unityの良さは、見栄えの良さにあります。単純なコ
ードで、動きが見えるところがいいところです。


ガシガシ動きのあるプログラムを作ってみて・・・
お!楽しそうだな!やってみよう!を狙ってる連載
です。もし良かったら一緒にUnityしようぜ。

www.nsnq.tech


使っているのは最新版のUnityになりますが、古いも
のでも大丈夫ですよー!

移動するプログラムを書こう

今回は前回のプログラムを改良するのではなく、新たに作
ってみたいと思います。

画面下方 asset  Windowで右クリックCreate で C#Script
を選択します。

f:id:koharuwest:20190202175304p:plain

ファイル名の青い部分をクリックして名前をつける

f:id:koharuwest:20190214222508p:plain

f:id:koharuwest:20190214222542p:plain
名前はugokuにしたお!プログラムの作成には慣れて
きたかな?プログラム名に空白を入れてはダメだよ。

早速Scriptをダブルクリックして編集してみよお。

f:id:koharuwest:20190214222948p:plain

とりあえず、説明は後にして。
書き終わったら、保存をして。

f:id:koharuwest:20190214223038p:plain
プログラムをobjectにアタッチする。
( ugokuを左クリックしつつ、そのままcubeに投げる感じ)

f:id:koharuwest:20190202175905p:plain

早速実行してみると。
回転しながら四角がスーッとどっか行っちゃいます。
面白いねえー!

プログラムの解説

transform.position += new Vector3(0.1f,0,0);

物体のボジション(位置を変更する)
+=はその分だけ増やしましょうということ。
new Vector3 は新しい3次元の配置で。
()の中身は(X軸、Y軸、Z軸)

今回はX軸のプラス方向に0.1ずつ移動させています。

いろいろ変更してみよう

(1)0.1fを0.4fや0.05fなどに書き換えよう。
   移動するスピードはどうなるかな?
(2)new Vector(0,0.1f,0);のように、移動させる軸を
   変更してみよう。どちらの方向へ動くかな?
(3)new Vector(0,0.1f,0.1f);のように、移動させる軸を
   2方向へ変更してみよう。どちらの方向へ動くかな?

次回は?

勝手に移動していくのは面白いのだけど。この物体の動き
を、キーボードで操作してみましょう。

ワクワクドキドキだね!