にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

まいにちあいぱす 平成30年秋問題解説 問5 問6 問7 問8

関係基礎はすいません、明日以降やります。

f:id:koharuwest:20190122222800p:plain


あいぱすの平成30年秋の問題を解いていきます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。


問5
機械XとYを使用する作業A、B、Cがあり、いずれ
の作業も機械X、機械Yの順に使用する必要がある。
各作業における機械XとYの使用時間が表のとおりで
あるとき、三つの作業を完了するための総所要時間が
最小となる作業の順番はどれか。ここで、図のように
機械XとYは並行して使用できるが、それぞれの機械
は二つ以上の作業を同時に行うことはできないものと
する。

f:id:koharuwest:20190122220855p:plain

 

ア A→B→C
イ A→C→B
ウ C→A→B
エ C→B→A


問6
ある商品の販売計画及び販売実績は表のとおりとなっ
た。このとき、利益の計画に対する実績の比率は何%
か。ここで、比率の小数点以下は切り捨てて求めるも
のとする。

f:id:koharuwest:20190122220931p:plain

 

ア 77
イ 99
ウ 110
エ 129


問7
開発したプログラム及びそれを開発するために用いた
アルゴリズムに関して、著作権法による保護範囲の適
切な組合せはどれか。

f:id:koharuwest:20190122221002p:plain



問8
小売業A社は、自社の流通センタ近隣の小学校におい
て、食料品の一般的な流通プロセスを分かりやすく説
明する活動を行っている。A社のこの活動の背景にあ
る考え方はどれか。

ア CSR
イ アライアンス
ウ コアコンピタンス
エ コーポレートガバナンス

 

 

(解答と解説)

問5 

ア A→B→C
機械X A8 B10 C6
機械Y    A10 B5 C8

こんな感じで図を描いてみてください。
最短でも8+10+6+8なので、32分かかります。 

イ A→C→B
31分かかります。

ウ C→A→B
29分かかります。

エ C→B→A
34分かかります。

正解はウです。


問6

販売実績を出しましょう。
利益のところの式を使うと。
1350X1100ー1000*1100
=350X1100
=385000
38.5万円となります。%に直すと。
38.5/50
=0.77
となります。


正解はアです。

問7
プログラムは保護されますが、アルゴリズムは保護さ
れません。ので、ウが正解です。


問8
企業の社会的責任。利益ばかりを重視するのではなく、
どう社会に企業が貢献していくかという考え方です。
正解はアです。