にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

平成30年度 大学入試センター試験 情報関係基礎 解説 第1問

大学入試センター試験の情報関係基礎を解いてみる連
載です。気まぐれで記事を更新していきます。

注意事項:
・勝手に解いたものなので、正答とは限りません。
 公式の発表やら、予備校さんの発表を頼ってくださ
 い。一切の責任は負いません。

・全問やるかはわかりません。気まぐれです。期待し
 ない。

・IPAとは違って、問題の転載ができないので。各
 自問題は探してきてくだされ。

・解答はめんどくさいから、記号で答えないよ。

第1問
問1
ア 暗号化(SはTLSを使った暗号化通信のこと)
イ Webサーバ(httpはWebをみるためのプロトコル)
ウ ファイル名
エ 国名 
オ 大学や企業などの組織種別
カ DNSサーバ(ドメイン名をIPアドレスに変換す
         るシステム)
キ パケット
クケコ 255(2の8乗は256だけど、0からな
        ので)

サ 2^8(2^40−2^32という指数計算ですね)
シ 復号(暗号化と復号はセットで覚えよう)
ス 受信者の公開鍵(暗号化は相手の公開鍵で行う。
  そうすると秘密鍵を持っている人しか開けられな
  い。公開鍵で公開鍵は開けられないのだ!)


問2
この回路をまとめてみたよ。

f:id:koharuwest:20190121220604p:plain
試験の最中に、こういう図が書けるといいのだけど。
大分めんどくさいし時間も食うはず。
ちなみに、テの部分も。

f:id:koharuwest:20190121220904p:plain
こんな感じになりますので、答えも出るはずです。
トもこれが理解できると、

1と0(付いている)から1にする時に0(消える)
0と1(付いている)から1にする時に0(消える)
0と0(消えている)からどっちか1にすると(付く)
1と1(消えている)からどっちか0にすると(付く)

こういうのが分かると思うので、スイッチを増やす
場合は真ん中にSW2を単純に増やせば良い。