にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

まいにちあいぱす 平成30年春問題解説 問93 問94 問95 問96

真っ白の札幌です。

f:id:koharuwest:20170626232423p:plain
あいぱすの平成30年春の問題を解いていきます。

問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。


 


問93
ISMSにおける情報セキュリティ方針に関する記
述として、適切なものはどれか。

ア 企業の現状とは切り離して、目標とする理想形
  を記述するのがよい。

イ 周知は情報セキュリティ担当者だけに限定する
  のがよい。

ウ トップマネジメントが確立しなければならない。

エ 適用範囲が企業全体であっても、部門単位で制
  定するのがよい。


問94
サーバに2台のHDDを接続しているとき、HDD
の故障がどちらか片方だけであれば運用が続けられ
るようにしたい。使用する構成として、適切なもの
はどれか。

ア ストライピング
イ データマイニング
ウ テザリング
エ ミラーリング


問95
情報セキュリティの物理的及び環境的セキュリティ
管理策において、サーバへの電源供給が停止するリ
スクを低減するために使用される装置はどれか。

ア DMZ
イ IDS
ウ PKI
エ UPS

 

問96
先入れ先出し(First-In First-Out FIFO)処理を行
うのに適したキューと呼ばれるデータ構造に対して
"8"、"1"、 "6"、"3"の順に値を格納してから、取出し
を続けて2回行った。2回目の取出しで得られる値
はどれか。

ア 1
イ 3
ウ 6
エ 8

 

(解答と解説)

 

 


問93
これは、ウが正解ですね。他はちょっと、の典型。


問94

ア ストライピング

だと、パリティないと戻せないです。

正解はエです。

問95
無停電源装置なので、UPSでございます。
正解はエですね。

問96
ところてん方式なので。
8163と収納され。
取り出しも先頭から
「8」
「1」
と出てきますので、正解はアです。

それではまた次回!