にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

あいぱす4.0 新しいことば(8) リーン生産方式 フィンテックなど

今回はペースを上げて、大盛り6語でいきます。
新しく追加する言葉、多いですよね。消えて行く言
葉も同じだけあるので、今度まとめてみます。

f:id:koharuwest:20180913224837p:plain

ITパスポート4.0は、新しいシラバスに出てく
る新出用語にスポットをあてる連載。

新しい用語に、なまらドキドキ・ワクワクしてみな
いかい?

なお、このシラバスは来年の4月から順次採用予定。
現行の試験とは関係がありません(たぶん)ですの
で、そこんとこヨロシク。


リーン生産方式
トヨタのかんばん方式を研究し、さらに進化させた
もの。
工場の面積や、動線などあらゆるものをコンパクト
にし、無駄のない生産を行うようにしたもの。


フィンテック
いわゆるスマホ決済など、ICT技術を使用した新
しい金融サービスの創出のことを言う。法律的な整
備も進み、今後はさらに発展する模様。


仮想通貨 
紙幣や硬貨のような実際の物体は存在せず、政府な
どの保証もない。電子データだけでやりとりされる
通貨のこと。デジタル通貨とかもいいますが、ビッ
トコインは仮想通貨の一種(商品名みたいなもん)
です。


ドローン
日本語でミツバチという意味があるそうな。遠隔操
作や自動操縦で動く、小型無人飛行機のこと。物流
や様々な分野での活躍が期待されている。


コネクテッドカー
インターネットに接続している自動車のこと。Io
Tのの一種で、自動運転と連携し、渋滞緩和や交通
事故の防止を外部のデータを活用しながら実現する。


自動運転
AIが運転時の状況を判断し、運転者が関与するこ
となく安全に自動車を運転するしくみ。現在実用化
に向けて様々な実証実験が行われています。

 

それじゃ、今日はこのへんで。へばなっ!