あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ




本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。


「あいぱすくえすと」は情報処理技術者試験とITネタのブログです
北海道に住む、にしのA(資格学校講師)とにしのF(情報科教員)が書いています。
記事は隔日更新しています  ※詳しくは「ブログについて」を読んでね。

<ITパスポート試験についての過去記事へ>
2019年4月から内容が変わります
合格するためには?
お勉強をはじめよう
ITパスポートって役にたつの?など(FAQ)

週刊にしの 連載を振り返る

お盆かあ。ポケモンの映画、観に行きたいなー。

連載を振り返りつつ

平成29年度の解答解説がようやく終わりました。
その振り返りとして、記事を書いてみます。

ITパスポート解答と解説シリーズで私が気をつ
けていることは。(普通です)

・問題文を写し間違えないようにする
(図を画像でやるのか、文字で再現するのかなか
 なか判断に迷うところもありました、ほほー)

・解説をできるだけ平易にする
(後ほど述べますが、これが一番難しいっ)

ちなみに、解答はIPAのサイト見ればいいんで
すが。ほぼ、自力で解いています。なので、色々
やらかしました。

最終回もそうですね!すみませーん。

その都度、ご指摘をいただき。こっそり訂正する
こともありました。いやはや、面目なひ。以後慎
重にと思っているのですが、またやらかすと思い
ます。先にまた謝罪の貯金をさせてください。す
いませんっ!

解説って難しい

わかりやすくいう、っていうのは。
・どのレベルをターゲットにして
・どの程度の理解力を求めて
・どの程度の簡略化を許容するのか

このさじ加減を説明者が行わなければならないの
で。とっても骨が折れます。

資格学校とは違い、ネット上でやらねばならない
ので。プロの方も、小学生の方も見ているわけで。
どこをターゲットにするか難しいです。

例えば、「OS」を説明するとき。

「PCと人間を通訳してくれるソフトだよー」

とするか。

「基本ソフトウエアのことで、人間の操作をPC
 に伝える働きをする。WIndowsなどがあるね。」

受け取る側によって満足度は変わるし、わかりや
すさも変わります。

(もちろん、もっと専門的に長ったらしく説明も
 できます。端的にいえばわかりやすくなるんで
 すが、正確性や網羅性を失うし。逆だと冗長で
 わかりにくく、何をいいたいのか伝わりにくい。)

当然と言えば当然ですが、電子書籍もそうですが。
難しいなあ・・・って思います。

じゃあ、このブログの存在意義は何じゃ?私のや
りたいことは何じゃ?解答解説なんて、もう誰か
やってるからいいじゃん?この辺がですねー。自
問自答の日々なのです。

「お前は誰だ?そして、どこへ行きたいのだ?」

あいぱすくえすとって

結局話はここに立ち戻る訳です。自分の資格本を
書いてみたい、情報処理技術者試験が大好きな作
者がその周辺をあーだこーだ書いてみるのが、こ
のブログで。一種の趣味の世界な訳であります。

しかし、説明するとなりゃ責任が生じますよね。
電子書籍もそうです。趣味じゃ、ダメですよ。

アクセス数。自慢できるほどではないけど。ある
ので、裏切れないですからねぇ。

そういう意味ではつくづく、自分って甘いなあっ
て思うわけです。やってみなけりゃ、気がつかな
いんですけど。あはは。

とはいえ

こんなあっしでも、ブログ読んでITに興味を持
ってもらって。勉強のきっかけくらいになっても
らえたらな。

んで、それが業界にちょっとでも恩返しできるよ
うなものになればな。と、思ってます。

連載について

明日、改めて書きますが。少し、スタンスを変え
て見ようかなと。ストライクゾーン広めに(笑

では、おやすみなさい!

f:id:koharuwest:20170923230130p:plain