にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

まいにちあいぱす 平成29年春 問96輻輳 問97携帯のカード 問98資料の破棄

いよいよ次回が最終回になります。
ようやく1年分200問ですか。長かったですねぇ。

f:id:koharuwest:20171225232100p:plain


まいにち、あいぱすの平成29年春の問題を解いて
きます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみ
連載です。

問96
ネットワークにおける輻輳(ふくそう)に関する記
述として、適切なものはどれか

ア 回線の接続が一瞬途切れ、通信データのパケッ
  トが消失すること

イ 経路情報が書き換えられ、通信データが誤った
  宛先に届くこと

ウ 通信が急増し、ネットワークの許容量を超え、
  つながりにくくなること

エ 一つのパケットを不特定多数のノードに対して
  同時に送信すること


問97
携帯電話会社が発行する、契約情報を記録したIC
カードであり、携帯電話機などに差し込んで使用す
るものを何というか

ア B−CASカード
イ PCカード
ウ SDカード
エ SIMカード

問98
社外秘の情報が記録されている媒体などを情報漏え
いが起こらないように廃棄する方法として、適切な
ものはどれか

ア CDやDVDは、破砕してから廃棄する
イ PCの場合は、CPUを破壊してから廃棄する
ウ USBメモリの場合は、ファイルとフォルダを
  削除してから廃棄する
エ 紙の資料は、メモ用紙などに利用せず、密封し
  て一般のゴミと一緒に廃棄する

 

 

(解答と解説)


問96
輻輳(ふくそう)とは答えの通りですが、ネットの
大混雑みたいな感じだと思ってください。

正解はウです。

問97
これはご存知の方も多いのではないでしょうか。
格安ホニャララですよね。

正解はエです。


問98
記憶装置を再現不能の状態にすることが大切。CP
Uは記憶装置ではないし、USBもデータを消した
だけではダメです。また、紙の資料は裁断する必要
があります。

正解はアです。

次回は最終回です。よろしくお願いします。