にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

週刊にしの パソコンを買う夫へのアドバイス

最近、にしのFがパソコンを買おうとソワソワして
ます。(過去記事は貼らないけど)

別に豊かな家庭ではないので、数年に1度レベルの
大きな行事。さぞ楽しいことでしょう。

そんな夫に私がしたアドバイスを書いてみたいと思
います。ひょっとしたら、参考になるかもと思って。

偏見とか満ち溢れてますけど、お付き合いください。

f:id:koharuwest:20180122221417p:plain


ちなみに、私自身はMacBookProをメインにしてま
すが、ゲーム用のWindowsマシンも持っています。

そうですねぇ。仕事ではWindowsを使うことのほう
が多かったような気がします。

どっちが好きかっていうと、Macです。なぜかとい
うと、10円拾うのにWindowsだと屈まなければい
けませんが。Macは手がウニョン!って伸びて拾え
る感じがします。

しかしながらこの喩えの通り、所詮拾えるのは10
円なのでどっちでもいいと思いますよ?という感じ
でしょうか。

アドバイス1 デスクトップの時代は終わった

パソコンを買うのに、デスクトップでなければなら
ない理由がありません。性能はデスクトップのほう
が上ですが、それは日常のお仕事で必要な処理能力
ではないです。

価格差も狭まっていますし、むしろ持ち運んでどこ
でもクリエイティブできるほうがいいのではと。

拡張性?いやいや、3年も経てば中身を入れ替えな
きゃダメなのはデスクトップもノートも一緒です。

デスクトップで自作してパーツをかき集めるより、
BTOで全部揃えたほうが安くなる時代です。ノー
トは売却の値段もいいことが多いです。

パソコンがデスクトップでなければならない理由は、
ネットワークが無線になった段階でなくなった気が
します。

パソコン=デスクトップで育った人々には受け入れ
がたい事実かもです(私もそうでしたが)が、今出
荷されているPCの大半はノートとタブレットです。

アドバイス2 どんなパソコンか、より何をするか

パソコンのスペックのことを考えるのは楽しいです。
パーツ選んで組み立てる楽しみも否定はしません。

しかし、それに時間を取られてやりたいことができ
ないのはどうかと思います。ハードの相性とかドラ
イバのインストールとか。それはそれで面白いので
すが、クリエイションが大事だと思うのです。

Windowsはそういうハードを含めた全体をカスタマ
イズする楽しみはありますが、Macほどクリエイシ
ョンに時間をかけられない印象があります。

にしのFもジジイなので、残り少ない時間は言いす
ぎですが「作る方」に力を注いでみては?とアドバ
イスしました。

アドバイス3 

ハードウエア的な面でも、ソフトウエア的な面でも。
Windowsじゃないとできないこと。Macじゃないと
できないこと。もう、あんまりないですね。

MacあるとSwiftが使えますか。そのくらいかもしれ
ませんね。Officeなんか互換性当然ありますし。

いちお、私もBootCampでWIndows10入れてますが、
まあ使わないですねー。

もっと言ってしまえば性能が悪いとできないことす
ら一昔前から比べればないかもです。

新海誠監督のようにガチガチにアニメレンダリング
するとか動画をガシガシ編集するとか。それでも、
時間があればスペック低くても問題ないんで。本当
に時間が必要なプロくらいなものでしょうよ。スペ
ックを要求するのは。


参考になりましたでしょうか?

んで、にしのFはタイミングよくリニューアルされ
たMacBookProをどーんと、ポチってました。メモ
リ32GBCore i9だと・・・うらやましい。40万円
借金どーん。

※でも、3年位は現役で大丈夫でしょ?というスペ
ックでしょうか。

いや、Macどうしても合わなかったら売ればいいん
ですよ。私に。エイリアンウエアでもいいとは思う
んですけど。Surfaceもいいと思うんですけど。

私はFの判断を支持するなあ(マカーだからね)