あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
  ※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

まいにちキホン 平成29年秋 問63ビッグデータ 問64グリーン調達 問65BI

 

ビッグデータとかIotとか、言葉が先行してますが、
意味はなかなかわかりにくいもの。

今回はビッグデータ。そうね、大規模なデータマイニ
ング・・・みたいに捉えるとよろしい。

f:id:koharuwest:20171121220648p:plain

まいにち、基本情報の平成29年秋の問題を解いてい
きます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。


問63
ビッグデータを企業が活用している事例はどれか

ア カスタマセンタへの問合せに対し、登録済みの
  顧客情報から連絡先を抽出する

イ 最重要な取引先が公表している財務諸表から、
  売上利益率を計算する

ウ 社内研修の対象者リスト作成で、人事情報から
  入社10年目の社員を抽出する

エ 多種多様なソーシャルメディアの大量な書込み
  を分析し、商品の改善を行う

問64
グリーン調達の説明はどれか

ア 環境保全活動を実施している企業がその活動内
  容を広くアピールし、投資家から環境保全のた
  めの資金を募ることである

イ 第三者が一定の基準に基づいて環境保全に資す
  る製品を認定する、エコマークなどの環境表示
  に関する国際規格のことである

ウ 太陽光、バイオマス、風力、地熱などの自然エ
  ネルギーによって発電されたグリーン電力を、
  市場で取引可能にする証書のことである

エ 品質や価格の要件を満たすだけでなく、環境負
  荷の小さい製品やサービスを、環境負荷の低減
  に努める事業者から優先して購入することであ
  る

問65
BI(Business Intelligence)を説明したものは
どれか

ア 企業内外のデータを蓄積し、分類・加工・分析
  して活用することによって、企業の意思決定の
  迅速化を支援する手法

イ 企業内の慣行などにとらわれず、業務プロセス
  を抜本的に再構築することによって、コスト・
  品質・サービスなどを改善する手法

ウ 企業内の業務の流れを可視化し、業務改善サイ
  クルを適用することによって、継続的な業務改
  善を図る手法

エ 企業内の異なるシステムを互いに連結し、デー
  タやプロセスの統合を図ることによって、シス
  テムを全体として効率よく活用する手法

 

(解答と解説)

問63
ビッグデータの活用は大量のデータから一定の法則
などを導き出す。データマイニングの大容量番みた
いなイメージでいいかと思います。
正解は「エ」になります。

問64
「グリーン」=地球にやさしい「調達」の意味なの
で、正解は「エ」です。

問65
必殺、末尾だけ抜き出し法です。

ア 企業の意思決定の迅速化を支援する手法
イ 品質・サービスなどを改善する手法
ウ 継続的な業務改善を図る手法
エ システムを全体として効率よく活用する手法

BIは意思決定に関わるデータを蓄積するものなの
で、正解は「ア」です。

次回もよろしくお願いします!