にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

まいにちキホン 平成29年秋 問60監査調書 問61営業支援 問62SOA

 

わたし、宇多丸師匠なら知ってるよむにゃむにゃ・・・

f:id:koharuwest:20180126224455p:plain

まいにち、基本情報の平成29年秋の問題を解いてい
きます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。

 

問60
監査調書の説明はどれか

ア 監査人が行った監査手続の実施記録であり、監査
  意見の根拠となる

イ 監査人が監査実施に当たり被監査部門に対して提
  出する、監査人自身のセキュリティ誓約書をまと
  めたものである

ウ 監査人が監査の実施に利用した基準書、ガイドラ
  インをまとめたものである

エ 監査人が正当な注意義務を払ったことを証明する
  ために、監査報告書とともに公表するよう義務付
  けられたものである

 

問61
ある営業部員の1日の業務活動を分析した結果は、
表のとおりである。営業支援システムの導入によっ
て訪問準備時間が1件あたり0.1時間短縮できる
総業務時間と1件当たりの顧客訪問時間を変えずに、
1日の顧客訪問件数を6件にするには、「その他業
務時間」を何時間削減する必要があるか

 

f:id:koharuwest:20180704224642p:plain

ア 0.3
イ 0.5
ウ 0.7
エ 1.0

 

問62
SOAを説明したものはどれか

ア 企業改革において既存の組織やビジネスルール
  を抜本的に見直し、業務フロー、管理機構、情
  報システムを再構築する手法のこと

イ 企業の経営資源を有効に活用して経営の効率を
  向上させるために、基幹業務を部門ごとでなく
  統合的に管理するための業務システムのこと

ウ 発注者とITアウトソーシングサービス提供者
  との間で、サービスの品質について合意した文
  書のこと

エ ビジネスプロセスの構成要素とそれを支援する
  IT基盤を、ソフトウェア部品であるサービス
  として提供するシステムアーキテクチャのこと

 

 

(解答と解説)


問60
監査調書は監査の内容や収集した情報などをまとめ
た文書をいいます。正解は「ア」となります。

 

問61
1件あたりの顧客訪問時間は 5.0/5=1.0h
1件あたりの顧客訪問準備時間 1.5/5=0.3h

システムを導入すると1件あたりの顧客訪問準備時
間が短縮されるので0.3h-0.1h=0.2h
となるので1件あたりに必要な時間は1.2hとなりま
す。

よって、1日6件訪問すると1.2*6=7.2hが必要で。
その他業務時間は8.0h-7.2h=0.8h

となるので、現在の1.5h-0.8h=0.7hの削減が必要で
す。正解は「ウ」となります。

 

問62
SOA(Service Oriented Architecture)はソフト
ウエアで実現している機能を独立した部品として提
供し、その組み合わせによって新しいシステムを構
築するものです。

正解は「エ」になります。

 

次回もよろしくお願いします!