にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

週刊にしの おかしい

体調不良

本当にご心配をおかけしました。

f:id:koharuwest:20171010222201p:plain


ふたりとも、過労気味だったので。ゲームとかパソ
コンとか一日離れてゆっくり寝てたらだいぶ良くな
りました。

もちろん、このブログは毎日更新しよう!と決めて
るわけではないです。更新したいことが山ほどあっ
て、それで更新されてしまうという(笑 そういう
ブログです。

今後ともよしなに。

5GHZ帯がおかしい

うちの無線LANの5GHZ帯のSSIDが見えた
り見えなかったりします。

なぜかな?と思ったらチャンネルの競合でした。

うちの近所でも無線LANやってるご家庭があるの
で家の中でも他のお家のSSIDが見えちゃってま
す。

うちの無線LAN親機は競合を察知してチャンネル
を変更する機能があります。これが52ch以上にな
ると、どうやらSSIDが見えなくなるらしいので
す。

なので、親機の設定を44chとかに固定したら安定
してSSIDが見えるようになりました。ほっ。

なぜに52ch以上がだめなのかは調査中です。わ
かったらお知らせするりん。

Twitterがおかしい

先日、検索の履歴が全部消えました。

また、いままで表示されていなかったDMや@が急
に見えるようになりました。

直接メッセージを頂いていた方。

本当に申し訳ありませんでした。無視したわけでは、
もちろんそのつもりはないのですが。

結果的にそうなってしまい、申し訳なく思ってます。
ごめんなさい。

DSR

質問を頂いてました。答えたかもしれませんし、も
う不要かもしれませんが(笑

もう一度答えておきます。ごめんなさい。

DSRはロードバランサの機能の一つです。
(実はもうあまり使われてないという噂もあります
 が、このへんFF11とかのサーバが非常にうま
 く活用してた・・・なんて話をどっかで聞きまし
 た。)

ロードバランサはクライアントからきたサーバへの
接続要求を受けて、それを負荷分散先の送信先IP
アドレスに投げて、返信をまたクライアントに投げ
返す仕事をしています。

このとき、サーバからの返信をロードバランサ経由
させないで直接サーバから投げ返すようにする機能
をDSRといって、L2、L4、L7で処理するD
SRつうのが存在します。

L2はロードバランサがサーバに「戻りは直接この
MACアドレスにしなよ!」と設定しますし、L4は
例に上げたようにIPアドレスですし。

負荷分散の仕方がMACアドレスでやるのか、IPア
ドレスでやるのか。また、L7だとアプリケーショ
ン層でロードバランスできますし。

当然、MACやIPでは届く範囲が違うのでDSRを
考えたら、どれを使うかはロードバランサをどの位
置に置くか、目的は何かによって違います。

なんていう解答でよろしいでしょうか?ループバッ
クもどのレイヤーかによってどの値にするかを決め
ます。

それでは、来週は連載を再開します!