あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
  ※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

まいにちキホン 平成29年秋 問48モジュール 問49BBテスト 問50リバースエンジニアリング

・・・透明なコーラ、売り切れてたっす・・・。 

f:id:koharuwest:20180128221357p:plain

まいにち、基本情報の平成29年秋の問題を解いてい
きます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。

 

問48
モジュール分割を行うときの方法として、モジュー
ル結合度を最も弱くできるものはどれか

 

ア 一つのモジュールにできるだけ多くの機能を入
  れる

イ 二つのモジュール間で必要なデータ項目だけを
  引数として渡す

ウ ほかのモジュールとデータ項目を共有するため
  にグローバルな領域を使用する

エ ほかのモジュールを呼び出すときに、呼び出さ
  れたモジュールの論理を制御するための引数を
  渡す

 

問49
ブラックボックステストに関する記述として、適切
なものはどれか

ア テストデータの作成基準として、命令や分岐の
  網羅率を使用する

イ 被テストプログラムに冗長なコードがあっても
  検出できない

ウ プログラムの内部構造に着目し、必要な部分が
  実行されたかどうかを検証する

エ 分岐命令やモジュールの数が増えると、テスト
  データが急増する

 

問50
ソフトウェアのリバースエンジニアリングの説明は
どれか

 

ア 開発支援ツールなどを用いて、設計情報からソ
  ースコードを自動生成する

イ 外部から見たときの振る舞いを変えずに、ソフ
  トウェアの内部構造を変える

ウ 既存のソフトウェアを解析し、その仕様や構造
  を明らかにする

エ 既存のソフトウェアを分析し理解した上で、ソ
  フトウェア全体を新しく構築し直す

 

 

(解答と解説)

 

問48
モジュール同士は結合度を低くすることで、他の変
更の影響を受けにくくなります。なので、低くする
のが原則なのですが。

 

ア 一つのモジュールにできるだけ多くの機能を入
  れる
強くなるやん。分割しようや。

ウ ほかのモジュールとデータ項目を共有するため
  にグローバルな領域を使用する
外部結合やん。

エ ほかのモジュールを呼び出すときに、呼び出さ
  れたモジュールの論理を制御するための引数を
  渡す
制御結合やん。

ということで、一番あっさりしてるのは「イ」にな
ります。

 

問49
ブラックボックステストは中身を見ないテスト。な
ので、「イ」が正解ですね。

 

問50
リバースエンジニアリングは同じようなものを作っ
てみて仕様を分析することをいいます。
なので、正解は「ウ」ですね。

 

次回もよろしくお願いします!