あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

週刊にしの 雑念

にしのAです。今日もまた、都合により脱線しま
す。脱線しまくり。脱線しっぱなし。

だけど、それほど面白くない。今日は何度も書き
直したけど全く面白くないのでホント申し訳ない。

もう眠くて限界だから投稿しちゃえ的なやつです。
わーごめんよー。

お仕事の依頼コーナー

上メニューにつくってみました。現在は講師の仕
事はしておらず、復帰する予定もなくー!

まあ・・・家でできる範囲の仕事を!と思って。

新入社員用の教育テキストであるとか、社内研修
のテキストであるとか。そういうのを今はやって
おります。

しかし、活動の幅を広げたいので、なにか書く仕
事があれば、やってみたいと思っています。

誰か紹介してえー。

あいぱすくえすとストラテジ遅れてる

思ったよりボリュームがでてしまい。現在も鋭意
製作中。5月の頭に出す予定が、6月にずれ込む
のかっ!

こんなペースなので、テクノロジを出した後はネ
スペちゃんの改訂にいきたいっすけど、ねー。

おまたせしてホント申し訳ないです。

あいぱすくえすとの電子書籍は自信作で。勉強す
る本というより、学習システムを提供している感。

コンセプトを維持しつつ、いかに分かりやすく覚
えてもらうかがテーマです。

高校生は何をするべきなのか

こんなこと書いたし。

www.nsnq.tech
じゃあ、資格学校で求めている高校生像ってなに
かというと。

・コンピュータが好きで、触れる習慣があること
・勉強する習慣があること。
・できなくても諦めないメンタル

これくらいかな。

好きでPC触ってれば、そのまま勉強になる。

できれば座学も好きで、ナチュラルに机に向かう習
慣があると良い。

3つめは、この業界に来ようとする人って「ちゃち
ゃっと!」をコンピュータに求めがちです。

プログラミングなんてトライ&エラーで初めて技術
が身につくもの。すぐには上達しないんで、粘り強
く。むしろできないことを楽しめる人がいいのでは
とおもいますう。

資格取得なんてなおのことです。

ではっ!

f:id:koharuwest:20170509221039p:plain