あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

まいにちキホン 平成29年秋 問29RDBM 問30ロールバック 問31バッファ

今日のお題:初めて課金したシェアウエア

Emterm(F)
エヴァンゲリオンのWindowsテーマみたいなやつ(A)

f:id:koharuwest:20171010222201p:plain

まいにち、基本情報の平成29年秋の問題を解いてい
きます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。


問29

RDBMSの機能によって実現されるトランザクシ
ョンの性質はどれか。

ア ACID特性
イ 関数従属性
ウ 候補キーの一意性
エ データ独立性


問30

トランザクション処理プログラムが、データベース
更新の途中で異常終了した場合、ロールバック処理
によってデータベースを復元する。このとき使用す
る情報はどれか。

ア 最新のスナップショット情報
イ 最新のバックアップファイル情報
ウ ログファイルの更新後情報
エ ログファイルの更新前情報

問31
符号化速度が192kビット/秒の音声データ2.
4Mバイトを、通信速度が128kビット/秒のネ
ットワークを用いてダウンロードしながら途切れる
ことなく再生するためには、再生開始前のデータの
バッファリング時間として最低何秒間が必要か。

ア 50
イ 100
ウ 150
エ 250

 



(解答と解説)


問29
RDBMSの機能はロールバックやローフフォワード
などデータの整合性を保つためのものです。よって、
正解は「ア」となります。


問30

ロールバック処理が行われるのは更新時にプログラム
やトランザクションの処理自身にエラーが有った場合
です。つまり、更新をする前の情報に戻さなければな
りません。正解は「エ」になります。


問31
問題を再掲します。

 

符号化速度が192kビット/秒の音声データ2.
4Mバイトを、通信速度が128kビット/秒のネ
ットワークを用いてダウンロードしながら途切れる
ことなく再生するためには、再生開始前のデータの
バッファリング時間として最低何秒間が必要か。

ア 50
イ 100
ウ 150
エ 250

192kビット/秒=24kバイト/秒です。
よって符号化には
24M/24k=100秒かかります。

通信速度は16kバイト/秒ですから
24M/16k=150秒かかります。


よってバッファはその差である50秒必要です。
正解は「ア」となります。