あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
  ※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

週刊にしの 「情報」大学入試科目へ

「情報」が大学入試科目になるらしいですよ奥さん。

www.nikkei.com

現代のそろばんとはありがたい

情報が現代のそろばんである。基本であるという言
葉はありがたい。ようやくこの科目の重要性を認め
ていただいた。ただ、正直言って遅すぎたのではと
いうのが正直な感想。

教科の性質が変わるのでは

これまでの「情報」はどちらかというと教養的な内
容&実習は芸術科目的な雰囲気?だったのが、大学
入試に絡むとなれば、生徒に点数を取らせなければ
ならない。情報リテラシとモラル教育という軸が若
干変わるかな、という印象もある。

教えるべきはプログラミング?

そもそも、プログラミング教育よりも。LINEで
裸の写真を送らないようにとか。怪しいメールの添
付ファイルを開かないとか。炎上対策とか(笑 そ
ういうほうが大事に思えるだろう。

プログラミング教育の意味

IT産業に関わる人材の育成に尽きる。アルゴリズ
ム的な思考がどうの・・・みたいなのはたぶん、綺
麗事で。プログラミングを多くの人にやらせてみれ
ば相対的にそっち行く人が増えるだろう(笑 的な
発想なんじゃないかと思うけど。

問題は色々ある

まず、環境整備の問題。WiFiにせよタブレット端末
にせよPCの性能にせよマダマダ物理的に行き渡っ
ていない。また、教員確保の問題もある。プログラ
ミング教えられる先生は本当に少ない。

そのうち

今までのプログラミング教育では「現場で使えるコ
ード」が書けない。生の、ネイティブの人に来ても
らおう・・・みたいな話が来て、現場の人が学校で
授業をする・・・みたいな展開を希望。

f:id:koharuwest:20170923230130p:plain


ではまたっ!