にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

まいにちキホン 平成29年秋 問23論理式 問24チェックディジット 問25陰線隠面

今日の問題はっ!
超めんどくさいぞーーーーー!!!

おもしろいけどね。
f:id:koharuwest:20171227230113p:plain

まいにち、基本情報の平成29年秋の問題を解いてい
きます
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です

問23
図に示すディジタル回路と等価な論理式はどれか。
ここで、論理式中の”・”は論理積、”+”は論理
和、XはXの否定を表す。

f:id:koharuwest:20180511233832p:plain

f:id:koharuwest:20180512225523p:plain


問24
次の方式によって求められるチェックディジットを
付加した結果はどれか。ここで、データを7394、
重み付け定数を1234、基数を11とする。

〔方式〕
データと重み付け定数の、対応する桁ごとの積を求
め、それらの和を求める。
和を基数で割って、余りを求める。
基数から余りを減じ、その結果の1の位をチェック
ディジットとしてデータの末尾に付加する。

ア 73940
イ 73941
ウ 73944
エ 73947

問25
3次元CGのレンダリングにおける、隠線消去及び
隠面消去の説明はどれか。

ア 光源の位置と対象物体への光の当たり具合とを
  解析し、どのような色・明るさで見えるのかを
  決定する。
イ 指定された視点から見える部分だけを描くよう
  にする。
ウ 生成された画像について、表示する画面に収ま
  る部分だけを表示する。
エ 物体の表面だけでなく物体の内部や背後に隠れ
  た部分の形状も、半透明表示などによって画像
  として生成する。

 

(解答と解説)



問23
・・・超めんどくさいです。実際では後回しにする
のがおすすめな問題ですね。

図の真理値表を書いてみましょう。
A B X
0 0 0
1 0 1
0 1 1
1 1 0

となるので、これはXOR回路であることが
わかります。(すいません、端折りました)

後は一つ一つの式がXORになるかを確認します。
ア 
A=0 B=0
X=0*0+NOT(0*0)
X=1
のようにしていきます。すると、

A B X
0 0 1
1 0 1
0 1 1
1 1 1
違います。

イ X=A・B+A・B
0 0 1
1 0 0
0 1 0
1 1 1
違います。


ウ X=A・B+A・B
0 0 0
1 0 1
0 1 1
1 1 0
これですね。

エ X=(A+B)・(A+B)
0 0 1
1 0 0
0 1 0
1 1 1
違います。

正解は「ウ」です。
他にいい方法があれば教えてください。
疲れました。

問24
その通りやってみましょう。

重み付けして
7*1= 7
3*2= 6
9*3=27
4*4=16
合計  56

11で割って余りを求め
56/11=5あまり1

基数からあまりを減じ
11-1=10

その1の位「0」をデータの末尾につける
73940

なので、正解は「ア」です。


問25
ア シェーディングといいます。
ウ クリッピングといいます。
エ レーシング?

正解は「イ」で、説明がそのものになります。

次回もよろしくおねがいします!