あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
  ※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

【プログラミング教育】UNITYのメリットはなにか

こんばんは!にしのFです。

先日、UNITYの教育プログラムに応募したら。1教室
分のライセンスをUNITY様からいただくことができま
した。(1年間の期限付きです)ありがとうございま
したっ!

f:id:koharuwest:20171015221907p:plain


教室のパソコンが32bitだったり、メモリが少なかった
りといろいろありますが。なんとか無事に動いていま
す。

さて、UNITYはゲーム制作のためのプラットフォーム
です。これがプログラミング教育でなんの役に立つの
でしょうか。

JavaScriptでやったけど

結局、授業時間も限られているので。技術的に、アプ
リを制作するレベルまでにはいたらず。

要するにJavaScriptでは、僅かな時間でたいしたもの
は、できないっていうこと。

これでは、プログラミングのワクワクが失われるばか
りか。なんのためにやってるんだこれ?になりかねま
せん。いや、なってしまった。

同じレベルしかできないなら

どうせなら、見栄えがいいほうがいい。という発想で
す。もちろん、他の言語での応用が・・・とかそれは
本質的なプログラミング教育ではない・・・知ってる。

でも。本質に迫るまでの授業時間はないし、プロにな
る(業界で仕事する)レベルまで引き上げる必要はな
い。

なら、楽しいほうが良くないですか?

本質は後から学んでもよくね?まずは勉強したいって
思わせるほうが先じゃね?

あ、これHack for Playがやってることかも。

www.hackforplay.xyz


数年かかって、その境地に至る。がっくし。すげえな、Hackforplay。
さすが未踏。

とはいえ

なんだろう、教育業界にはこういう学ばせ方に対する
地味な抵抗勢力が多いので。

UNITYを授業でやってる学校は道内に数校しかないと
思われるので。

なんか、そういうのをぶっ壊すのに俺、頑張るよ!