あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ




本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。


「あいぱすくえすと」は情報処理技術者試験とITネタのブログです
北海道に住む、にしのA(資格学校講師)とにしのF(情報科教員)が書いています。
記事は隔日更新しています  ※詳しくは「ブログについて」を読んでね。

<ITパスポート試験についての過去記事へ>
2019年4月から内容が変わります
合格するためには?
お勉強をはじめよう
ITパスポートって役にたつの?など(FAQ)

まいにちあいぱす 平成29年秋 問86 処理速度 問87 構成 問88 外部キー

昨日はコメントなど、色々ありがとうございました。
週末には退院できると思います。(にしのA)

f:id:koharuwest:20171010222201p:plain


まいにち、平成29年秋の問題を解いていきます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。(1回3問程度です)


問86
システムにおいて、ある一部分の処理速度が遅いこと
によって、システム全体の処理速度が低く抑えられて
いるとき、原因となっている部分を何と呼ぶか。

ア スループット
イ デフラグ
ウ フローチャート
エ ボトルネック


問87
通常使用される主系と、その主系の故障に備えて待機
しつつ他の処理を実行している従系の二つから構成さ
れるコンピュータシステムはどれか。

ア クライアントサーバシステム
イ デュアルシステム
ウ デュプレックスシステム
エ ピアツーピアシステム


問88
関係データベースにおける外部キーに関する記述のう
ち、適切なものはどれか。

ア 外部キーがもつ特性を、一意性制約という。
イ 外部キーを設定したフィールドには、重複する値
  を設定することはできない。
ウ 一つの表に複数の外部キーを設定することができ
  る。
エ 複数のフィールドを、まとめて一つの外部キーと
  して設定することはできない。

 



(解答と解説)

問86
瓶の首つうことですね。「エ」が正解になります。

問87
この2つに絞れると思います。
イ デュアルシステム
ウ デュプレックスシステム

デュアルシステムは2つ同時に同じ処理を行い、照合
機で結果が同じかを確認するシステムです。

よって「ウ」が正解になります。

問88
外部キーは他の表を参照するためのキーで、他の表で
は主キーになっています。たとえば。

表A
学籍番号 科目番号 点数
101   A1  50
102   A2  40

表B
科目番号 科目名
A1   数学2
A2   数学3

この場合に、表Aの主キーは学籍番号で、外部キーは
科目番号となります。

ア 外部キーがもつ特性を、一意性制約という。
一意性制約は主キーの持つ特性です。

イ 外部キーを設定したフィールドには、重複する値
  を設定することはできない。
たとえば、上の場合でもA1が2つ存在することはあ
りえます。

エ 複数のフィールドを、まとめて一つの外部キーと
  して設定することはできない。
主キーもそうですが、外部キーもまとめて設定できま
す。

正解は「ウ」になります。

次回もよろしくお願いします!