あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ




本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。


「あいぱすくえすと」は情報処理技術者試験とITネタのブログです
北海道に住む、にしのA(資格学校講師)とにしのF(情報科教員)が書いています。
記事は隔日更新しています  ※詳しくは「ブログについて」を読んでね。

<ITパスポート試験についての過去記事へ>
2019年4月から内容が変わります
合格するためには?
お勉強をはじめよう
ITパスポートって役にたつの?など(FAQ)

週刊にしの 嘘みたいですが

いつも、読んでいただいて有難うございます。感謝!
今日は、細々としたお知らせをいたします。

エイプリルフール?ツイッターでやりましたけど滑り
ました(笑 

f:id:koharuwest:20170923230130p:plain


あ、あれはAがやったんで僕じゃないですよ。

質問箱を設置しました

コレ自体は前からあるのですが、上のメニューからたど
ることができるようになったということです。解答はツ
イッター上になるのと、どんな質問にも答えるとか、す
ぐに答えるとかはお約束できませんので、よろしゅう。

セスペちゃん30の春

29年秋の午後1問題解説を追加した本です。これまで
に買っていただいた方には更新版が読めるようになって
いると思います。

前に出した本って、読み返すのが絶望的に恥ずかしいの
ですが。今回のセスペちゃん30は「お、今でも結構い
い本なのでは?」なんて思ってしまいます。自惚れです
ね。

ぜひ、試験の追い込みにいかがですか?

Unityでプログラミング授業をする意味

Javaやらpythonのほうがプログラミングを教育するとい
う意味では本質的なのではと、僕も思います。

しかし、週に数時間しかコンピュータに触らない人たち
が「プログラミング」を知るには。

余計な御託はぬきに「楽しんで、何かを作る」ことが何
より大事ではと考えてます。みんながみんな、ITに行
くわけでは、ないからね。

小学校や中学校でもこれからはプログラミングを学ぶ時
代。高校ではアプリを開発できるレベルが求められると
いいます。

Unityは正直、言語も機能もコロコロ変わるので好きでは
ないのですが、わかり易さという意味で優秀なのでそこ
は信頼しつつ、どう料理するかな・・・という感じです。

とりあえず、いろいろやってみます。

にしのAについて

ここで報告するのはダメだといわれているのですが(笑
気になってる方も、いる?かな?と思っているので。

みなさまにお知らせしておきます。

先日よりにしのAと長男は現在、元気いっぱい入院中で
ございます!やったー!(遠回しな言い方でごめん)

退院しましたら、改めて「みがまえるよりはやく」とい
う別ブログ(ブログについて、をみてね)にて本人より
報告させていただきます。

1日遅れると学年が変わるトコでした(ほっ