あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
  ※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

まいにちあいぱす 平成29年秋 問74 ファシリティマネジメント 問75 CPUの性能 問76 DB

 

昨日は送別会でした。惜しまれる人は挨拶も短いw
私もそうなれるようにガンバリマス。

f:id:koharuwest:20180129223037p:plain
まいにち、平成29年秋の問題を解いていきます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。(1回3問程度です)

 

問74
停電や落雷などによる電源の電圧の異常を感知したと
きに、それをコンピュータに知らせると同時に電力の
供給を一定期間継続して、システムを安全に終了させ
たい。このとき、コンピュータと電源との間に設置す
る機器として、適切なものはどれか。

ア DMZ
イ GPU
ウ UPS
エ VPN

問75
CPUの性能に関する記述のうち、適切なものはどれ
か。

ア 32ビットCPUと64ビットCPUでは、32
  ビットCPUの方が一度に処理するデータ長を大
  きくできる。

イ CPU内のキャッシュメモリの容量は、少ないほ
  ど処理速度が向上する。

ウ 同じ構造のCPUにおいて、クロック周波数を上
  げると処理速度が向上する。

エ デュアルコアCPUとクアッドコアCPUでは、
  デュアルコアCPUの方が同時に実行する処理の
  数を多くできる。

問76
データベースの処理に関する次の記述中のa、bに入
れる字句の適切な組合せはどれか。

データベースに対する処理の一貫性を保証するために、
関連する一連の処理を一つの単位にまとめて処理する
ことを( a )といい、( a )が正常に終了し
なかった場合に備えて( b )にデータの更新履歴
を取っている。

     a             b
ア 正規化         バックアップファイル
イ 正規化         ログファイル
ウ トランザクション処理  バックアップファイル
エ トランザクション処理  ログファイル

 

(解答と解説)


問74
システムを安全に終了させたい。
これがキーワードになります。無停電電源装置となる
ので。正解は「ウ」になります。


問75
CPUの性能に関する記述のうち、適切なものはどれ
か。

ア 32ビットCPUと64ビットCPUでは、32
  ビットCPUの方が一度に処理するデータ長を大
  きくできる。

32ビットは32個、64ビットは64個データを扱
える(正確ではないよ)なんて覚えてね。違います。

イ CPU内のキャッシュメモリの容量は、少ないほ
  ど処理速度が向上する。

キャッシュはCPUのスピードと外部処理装置のスピ
ードの格差を埋めるものです。大きければいい。

エ デュアルコアCPUとクアッドコアCPUでは、
  デュアルコアCPUの方が同時に実行する処理の
  数を多くできる。

デュエルは2つ。クアッドは4つなので違います。

「ウ」が正解になります。クロック周波数は指揮者の
テンポ。テンポが上がれば当然演奏は早くなります。

問76
間違いやすい問題です。
バックアップファイルが使用されるのはデータベース
システム全体の異常終了の場合です。

なので、正解は「エ」となります。

次回もよろしくおねがいします!