あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
  ※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

まいにちあいぱす 平成29年秋 問15 経営課題 問16 損益分岐点

今回はみんなの大好き、計算問題だよー!

f:id:koharuwest:20171227230113p:plain


まいにち、平成29年秋の問題を解いていきます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。(1日2問ペースで行きます!)


今回は15問/100問 
そして16問/100問です。


問15
経営課題と、それを実現するための手法の組合せのう
ち、適切なものはどれか。


a 部品の調達から販売までの一貫した効率的な業務
  プロセスを構築したい。

b 顧客の嗜好(しこう)などの情報を把握し、製品
  の企画、販売促進につなげたい。


c 販売時点で、商品名、数量などの売上に関する情
  報を把握し、適切な在庫補充や売れ筋商品の分析
  を行いたい。

   a   b   c
ア SCM CRM POS
イ POS CRM SCM
ウ CRM SCM POS
エ SCM POS CRM



問16
ある商品の1年間の売上高が400万円、利益が50
万円、固定費が150万円であるとき、この商品の損
益分岐点での売上高は何万円か。

ア 240
イ 300
ウ 320
エ 350

 

 


(解答と解説)


問15
a 部品の調達から販売までの一貫した効率的な業務
  プロセスを構築したい。

  サプライチェーンマネジメントのことです。

b 顧客の嗜好(しこう)などの情報を把握し、製品
  の企画、販売促進につなげたい。

  カスタマーリレションマネージメント、顧客関係
  管理のことですね。

c 販売時点で、商品名、数量などの売上に関する情
  報を把握し、適切な在庫補充や売れ筋商品の分析
  を行いたい。
  販売時点情報管理(POS)のことです。


すなわち、SCM CRM POSとなります。
正解は「ア」です。

問16

損益分岐点売上高=固定費/(1-変動費率)

変動費率=変動費/売上高

公式はおなじみのこれを使いますが、変動費率を出そ
うにも変動費がわかりません。


ので、先に変動費を出します。


売上から利益をひけば費用が。費用から固定費を引け
ば変動費が出ます。


400-50-150=200


変動費は200なので、変動費率が出ます。

200/400=0.5


最初の公式に入れます。

150/(1-0.5)=300


よって、損益分岐点は300となり、正解は「イ」と
なります。


次回もよろしくお願いします!