にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

あいぱすくえすと シーズン2(43)マーケティングのキホン「競争戦略」

毎度、いろいろコメントありがとうございます!
お返事したいのですが、なかなかできずにゴメンナサイ。

f:id:koharuwest:20180130222532p:plain

超初心者向けに、コンピュータの面白さを伝えたい連載
でございます!なるべく、わかりやすくしていきたいと
思っています。よろしくです。


※上級者の皆様、細かいところで色々ありますが、わか
 り易さ優先で作ってまーす。お手柔らかにです。

※あいぱすくえすとシーズン2は50回で終了の予定で
 す。その後は、問題解説1日3問!がスタートです。


ストラテジ分野も残り7回!


あの手この手で、企業は消費者へ購入を促します。これ
をマーケティングミクスといいますが、それぞれの企業
の立ち位置によって戦略は異なります。

競争戦略

リーダ戦略
市場すべてをターゲットにする戦略で、さらなる市場の
拡大を図り、新たな顧客の創出を目指す。
※1位なのだから、市場が大きくなれば自分に有利です。


チャレンジャ戦略
リーダの企業のシェアを奪うための、自社の差別化を行
う。
※2番手なので、1位との違いを鮮明に。1位をもちろ
 ん狙いに行きます。


フォロア戦略
リーダのものまねして市場で存続する戦略。
※大ヒット作と似たような商品を出して、市場に割り込
 み認知を広げていきます。


ニッチ戦略
みんなが手を出さない専門特化した市場に絞ること。
※いわゆるマニアック路線です。


ブルーオーシャン戦略
ライバルのいない。争いのない市場を生み出すこと。
※いわゆる新市場の創出になります。


たとえるならコーラ市場でいうと、

リーダ戦略 
コカ・コーラ’
「もっとコーラ飲む人が増えれば、自然に儲かるよね」


フォロア戦略
ペプシ
「コカ・コーラとは違った価値を提案し、いつか1位」


ニッチ戦略
キリン
「飲んでも太りにくいを提案し、健康志向を取り込む」


ブルーオーシャン戦略
???
「赤ちゃん専用コーラとかどうだろうか(おい」


以上です、またよろしくお願いします!