あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
  ※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

散々悩んだ末に、決めた言語は?

高校で働く、にしのFだよ。

プログラミングを、授業で取り入れることにした。
そう決めたのは、1年くらい前のことだが。実施は
ここ最近のことになる。

※新しい学習指導要領でそういうことになるので、
 先行してやろうというわけだよ。

悩みに悩んだ。
なんの言語でやるか、ってことに。

環境の構築

教育現場では勝手にソフトウエアをインストールでき
ない。いちいち、申請を出さねばならんのだ。

これが、時間もかかるし面倒くさい。バージョンが変
わるごとに申請を出さねばならなかったりもする。

よって、

プログラムの開発環境をインストールするのはちょっ
となので、AndroidSDKやらJavaや.NET、Unityなんか
も候補から外れた。Unityはさすがに許可降りんだろ。

どのレベルに

プログラミング学ぶ言語はなんでもいいと思うのだが、
ある程度ビジュアルなやつじゃないと生徒さんは食い
つかない。

ただ、スクラッチみたいなやつだと「こんなもんか」
になりがちなのである程度、使えるというか他の言語
の基礎になるようなものでなければ厳しいかなと思う。

VBAつうのも、一手だとは思うけど他の言語につな
がるかというとちょっと厳しいんだよね。

食いつかせる

プログラミングはぶっちゃけゲームを作らせるのが一
番いいと思う。生徒はめちゃ、喜ぶよ。

Pythonは確かに学びやすい言語だが、実行結果も地味。
(ゲームも作れないことはないのだが)開発環境の問
題もあるよね。

結論

JavaScript。これでとりあえずやってみたいと思う。

メモ帳とブラウザだけでできるのが、とりあえず大き
いし、canvas使えばビジュアルも行けるか。そして、
もう古くなってきた教室のマシンでもできる!

コレが大きい。

言語的にも古さは否めないのだけれども、基本的なこ
とを学ぶのには十分でしょう!

ということで

やってみて、いろいろ改良してみて、テキストがいい
感じになってきたら皆様にご披露することもあるかと
思う。(需要あんのか)

本当は、最新のマシンがあって。Android SDKやら
Swiftができるんなら、やるべきだと思うしやりたいの
です。

f:id:koharuwest:20171203175834p:plain


嗚呼、職場の竹やぶに1億円落ちてないかな。
あ、そもそも竹やぶなかったわ。