にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

あいぱすくえすと シーズン2(29)PDCAサイクル

超初心者向けに、コンピュータの面白さを伝えたい連載
でございます!なるべく、わかりやすくしていきたいと
思っています。よろしくです。

※上級者の皆様、細かいところで色々ありますが、わか
 り易さ優先で作ってまーす。お手柔らかにです。

f:id:koharuwest:20170626232423p:plain


ストラテジ編に入りました。お仕事のことや企業活動に
ついてなので、イメージしにくいっ!っていう方も多い
かと思いますが、興味のあるところだけでいいので、解
らなくてもざーっと読み流しましょう。まずは、ソコか
ら始まるのですよ。

まわせPDCAサイクル

業務を改善する方法として考え出されたのがPDCAサ
イクルです。


PLAN(計画)
DO(実施)
CHECK(評価)
ACTION(改善)


この順番を繰り返すことで、より高みを目指して業務を
改善していきます。


このPLANやCHECKを行う際に、意見を出したり
まとめたりします。

意見を出してまとめる方法

KJ法 
カードに意見を書き、意見の傾向からグループ化する方
法。正式名称、川喜多二郎法。
問題の傾向をつかむのに使います。

決定表(デシジョンテーブル)
イエスとノーの組み合わせを表にまとめる。条件の組み
合わせから問題を発見したり行動を起こしたりします。


ブレーンストーミング
ルールは「批判禁止」「質より量」「自由奔放」「結合
便乗」多くのアイデアを出す方法です。


バズセッション 
(1)班ごとの話し合い
(2)班長が発表
(3)全体の意見に集約
 短時間である程度の結論を導くために使われます。


長々すいませんでした。
次回は「企業組織」です。また、よろしくお願いします!