にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

DBはじめました(6)勉強の途中経過報告

昨日の、記事は夫婦で書いてみました。 

気がついたことがあるんですが、ひょっとして僕の欲
しいパソコンって「ニンテンドースイッチ」かもしれ
ません(笑)

さてさて、

データベース不人気

このサイトで「あいぱす」にせよ、この連載にせよ。
データベースの記事になると驚くほどアクセス数が下
がります(笑 みなさん、データベースに対して馴染
みが薄いといいますか、苦手意識があるといいますか、
本当に人気ないんだなあ・・・と思います。

小規模なデータ管理であればエクセルで十分ですし。
小中高校でも、ひょっとしたら専門教育でもACCESS
を習ったりしないかもしれませんし。


社会に出ても、データベースを設計するチャンスなん
てなかなかないですし。仕方ないかもしれませんね。

勉強の途中経過です

とりあえず、美月先生のテキストは全て読み終わりま
した。これから、線を引っ張りながら2周めに入ろう
かと思うのですが。テキストの感想やら、思ったこと、
感じたことなんかを書いてみます。

テキストの感想

いいところ:
最新のデータベース周りの知識まで書かれていること。
具体的な実例が示されているので、わかりやすいこと。
すんなり、頭に入りやすいんです。
説明の後にすぐ午前2問題、午後問題と問題演習がで
きるようになっていること。
これらは、素晴らしいと思います。データベースに合
格するためには、何をしなければならないか明確に示
していますね!

よくないところ:
難癖をつけるとすれば。説明を読んだ後、午前2問題
は割とすぐ解けるのですが、午後問題はいきなりは厳
しい気がします。もちろん、説明・解説はあるのです
がもうワンステップほしいところ。
あと、後半戦やSQLの部分でもう少しボリュームが
ほしいところ。後半戦に出てくる新しい用語は、それ
ほど出題さないのかもしれませんが。前半のような具
体的な実例がないので、すんなり頭に入ってこないの
です。あと、SQLは読む練習をもっとしたい・・・。
させてほしいなあ。(ダウンロードでどうぞ、はちょ
っと卑怯な気がします。)

天唾

とはいえ、お前何様よ。お前の本はどうなんだよとい
われるとお恥ずかしい限りです。美月先生から学んだ
ことは「筆者が読者にどういうことを望んでいるか」
という意思をページに込めることだと思います。合格
するにはこれが必要で、こうして、こうするんだよ!
というメッセージが込められていていい本でした。私
もぜひ、そうしたいと思っています。

午前2

並行して午前2問題に取り組んでいきます。過去5年
分くらいを回してみようかな。

手応え

いや、そんな午前2難しくないんじゃね?覚えること
自体はそんなにないんじゃね?むしろ、作業的という
か、問題文を読んで手を動かす感じなんじゃね?

f:id:koharuwest:20171104231416p:plain

ようやく、分かってきました。つもりです。