にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

あいぱす計算ドリル(5)何年後か

中学生のようなココロで

ひょっとしたら解けるかもしれない!そんな計算問題もありま
す。コンピュータの知識というよりは、問題をよく読んで冷静
に解法を考える力を試されているようです。ムーアの法則(ぼそ

平成29年春期 問28

リアルタイムで画像処理を行うシステムを開発するために、必
要となるCPU単一の性能を調べたところ、現在販売されてい
るCPUの32倍の性能が必要であることが分かった。

販売されるCPUの性能が2年ごとに倍増するとしたとき、こ
のシステムに必要なCPUが販売されるのは何年後か。


ア 6  イ 10  ウ 16  エ 32

 

 

ヒント

現在のCPUの性能を1とすると・・・
2年毎に倍増・・・

 

こたえ

現在の性能のCPUを1とすると
2年後には2
4年後には4
6年後には8
8年後には16
10年後には32となるので。

こたえはイ! となります。

2年毎に倍増する・・・っていうのがポイントです。
ソコを見落とすと、ついついア!などと引っかかりそ
うですよね。