あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ




本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。


「あいぱすくえすと」は情報処理技術者試験とITネタのブログです
北海道に住む、にしのA(資格学校講師)とにしのF(情報科教員)が書いています。
記事は隔日更新しています  ※詳しくは「ブログについて」を読んでね。

<ITパスポート試験についての過去記事へ>
2019年4月から内容が変わります
合格するためには?
お勉強をはじめよう
ITパスポートって役にたつの?など(FAQ)

合格発表!

応用情報・スペシャリストの合格発表!

本日でしたね!合格された方、おめでとうございます!

次は何を受けるんですか?
情報処理安全確保支援士受検されるとか・・・
ネスペ受検されるとか・・・

でしたら、いい電子書籍!ありますよっ!
(ネスペは改訂の予定ですお!)

不合格だった方。しっかり前を見つめましょう。諦めたら
今までの努力を捨ててしまうことになります。

負けは勝ちへの第一歩。辛いんですけど、どこが敗因だっ
たのかを考えましょう。そして、それを次の取り組みに反
映させる。次こそは、必ず勝利をもぎ取りましょう!

私ですか?

情報処理安全確保支援士を受検しました。夫もですが。で、
今日合格発表であることを忘れて。二人とも職場に受験票
を忘れてきてしまいました。よって、結果は明日の朝以降
(涙 

とはいえ、私も夫もセキュスペの更新みたいなものだし。
さほどのドキドキ感はないというのが正直なところ。

合格すればこれを7つ目の情報処理技術者資格・・・とす
ることもできるのですが、SCを消してRISSつうのが
正しいのでしょうね。

だって、シスアドとかどうすんのって話ですよ。

合格率

合格率が高めだとか、だから「取りやすかった」とかそう
いうのはちょっと違う気がします。RISSについては、
新試験の一発目ということで、これまでの資格保持者が再
挑戦し、合格したというのがホントのところでしょう。

その他の試験も、受験者数も多めだったことや。前回の合
格率がそれほどだったので、今回は頑張った!ってことな
のではないでしょうか。

なににせよ、合格は合格ですから。取ったもの勝ちですよ。
合格率?いつに取った?本当に、どうでもいいですよ。