あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
  ※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

花火は燃え尽きた

解答晒し祭り、ありがとうございました。

本日、午後2を完成させる予定でしたが。ITECさんが
はやばやと解答例を更新(19日じゃなかったのかよ)し
たため、ちょっと心折られつつ。

今日だけ、お休みさせてください。
(すいません。体調不良なのです。Feが足りません・・・)

午後1のほうはなんとか完成して。合格してる答案になっ
てると思うんですけど(いや、見直したいんですけどね)

午後2の1を解いて書く体力が今日はなさ気なのです・・・。
無念じゃ。

とはいえ、さすが巨人ITEC。午後2の1についてはほ
ぼ異論がありません。午後2の2については各所ツッコミ
どころ満載ですが。

たとえば、設問5
機器更新が迫る中、新しい機器の導入やソフトウエアの導
入を答えにするのはちょっとなあ。各業務サーバ間で利用
者認証でも作っておけば単純にいけるんじゃないかなあ。
このマルウエア・・・。と、思ったりしました。

この問題幅が広すぎるんですけどね。

とはいえ、公式の解答例が出てしまえば・・・なので。私
のような個人であれ、専門学校であれ。現段階でいくら考
えても、議論しようとも仕方のない部分はあります。

ITECさんはわりと大胆なのですが、公式解答に比較的
近いといわれるTACさんはどんな結論を出してくるでし
ょうか。ワクワク。

あと、こういう「個人の解答」や「専門学校の解答」をみ
自己採点のドキドキが止まらない皆さんへ。

1 単語や記号のところは中間点はないし、専門学校の予
  想はまあ、ハズレないです。「すべての記号を書かせ
  る」パターンは複数選択の完全解答です。
  安心して点数計上すべし。

2 論述は「論旨」があっていて「適切なキーワード」が
  使用されていれば、減点にはなるけど中間点は貰える。
  余計なことを書いてしまってもだ。安心したまえ。結
  構IPAは男前だ。

3 採点は人のやることだ。私が昔先輩から言われた言葉
  がある。「合格する時はブッチギリで合格できる。ボ
  ーダーっうことは実力が足りないってことだ。勉強し
  ろ。」もう、秋の試験は始まっているのです!!

以上でございます。お疲れ様でした!
午後2の続きは希望者多ければやります!