あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

午後問題にむけてのちょっとしたアドバイス 最終回

来月の「情報処理技術者試験」解答晒し祭りを実施します!(試験終
了後から3日間ほど)にしのによる、情報処理安
全確保支援士試験の
解答予想をお届けする予定です。


さて、このシリーズもこれにて一旦休憩となります。もし、質問など
があればお気軽にコメント欄にください。(非公開にしたい方は書き
添えていただけるとありがたい。)

 

「午後2は対策したほうが、いいですか?」学生さんたちによく聞か
れる質問ですが、結論から言うと。

「時間があればするべきだけど、時間がないなら無理しなくていいよ
 ん。」です。


午後2問題は、だいたい午後1の1問を2倍したくらいの分量。内容
も、前半部分と後半部分で若干テーマが変化したりします。


ですが、このとき問題の難易度が上がったり、特別なスキルが要求さ
れたりは基本的にせず、単に分量が増えてるだけだと考えていいです。
ゆえに、特別な対策は不要です。


また、午後1に比べて時間に追われるリスクが低いので、それよりも
午後1の問題を繰り返し解いて、問題を解く瞬発力を養いましょう。
そっちが先な気がします。


もちろん、直近の午後2問題を一回解いてみて「集中力が続くか」な
んていう訓練もよいでしょうし、午後1の問題をやり尽くしてしまっ
た場合は、午後1対策として午後2問題を投入する考え方もあるでし
ょう。(※あくまで、作者の感覚ですが。午後1よりも問題はややこ
しくなく、作られてる印象があります。)


いずれにせよ、無理してやる必要はありません。あくまで別のところ
に注力して、余裕があればでいいのではないでしょうか。(資格学校
でも特別に午後2対策みたいなのはやらないですね・・・)