あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ




本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。


「あいぱすくえすと」は情報処理技術者試験とITネタのブログです
北海道に住む、にしのA(資格学校講師)とにしのF(情報科教員)が書いています。
記事は隔日更新しています  ※詳しくは「ブログについて」を読んでね。

<ITパスポート試験についての過去記事へ>
2019年4月から内容が変わります
合格するためには?
お勉強をはじめよう
ITパスポートって役にたつの?など(FAQ)

今日はサザエさんとかちびまる子ちゃんとかないのかーそうかー

3連休が終わりますね。明日から仕事だっ。あううう。

4月初旬には受験票が到着し、いよいよ試験一ヶ月前になってきました。
あっしは、マニアなので。RISS受けますよ!記念すべき第1回合格者
に俺はなるっ!

「もう、勉強しても無駄だ・・・」いやいや。ここからでも間に合う人は
間に合います。今から始める人でも、1日2時間位勉強すれば行けるでし
ょう!お互いに頑張りましょうね!!

夫(にしのF)の思い出話もオモロイな。ま、負けないからっ!

スペシャリスト試験の会場って、いわゆる業界関係者が多いのであちこち
で休み時間名刺交換が行われたり。職場の人にあって「あ、どうもっす!」
みたいな光景があちこちで繰り広げられたりしますよね。

私も専門学校の講師だったりSEだった経験があるものですから、思わぬ
人との再会や。出会いがあったりして。(お!にしの!みたいな)

試験監督が高校の時の友達だった!っていうのが一番驚いたなあ。あっち
も驚いたと思うけど。(会話とかはもちろん、できなかったけど)

そうそう。

昔は、本部みたいなところに行って「問題冊子全種類ください!」っていっ
たらもらえた気がする。「学生さん?」とか確認はされたけど。いつからか、
それダメになったんだよね。あれは、いつの頃かなー。

とはいえ、今はPDFとかですぐ公開されちゃうんでいい時代と言えばそう
ですよね。

そして、なにより昔はもっと受ける人の数自体が多かった気がするなー。
これが少子化というやつなのか。民間資格の台頭というべきなのか。はたま
た。

「情報処理技術者試験」面白いよ!一緒に勉強しようよ!
それを伝えられる。そんな人になりたいんですよー。割りとマジっすね。ええ。