あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

まいにちキホン 平成29年秋 問3 フィードバック制御 問4 センサと制御

この問題のことを忘れてたー!
(いやあ、驚いたよねこの問題は)
f:id:koharuwest:20171227230113p:plain

まいにち、基本情報の平成29年秋の問題を解いてい
きます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。

 

問3
フィードバック制御の説明として、適切なものはど
れか。

ア  あらかじめ定められた順序で制御を行う。

イ  外乱の影響が出力に現れる前に制御を行う。

ウ  出力結果と目標値とを比較して、一致するよう
   に制御を行う。

エ  出力結果を使用せず制御を行う。

 

問4
図のような黒色で描かれた円に沿って車が走るよう
に、左右の後輪に独立に取り付けられたモータL及
びRの回転速度を制御する。センサL及びRは反射
型光センサであり、センサが黒色に掛かる比率が大
きいと出力値が小さくなり、黒色に掛かる比率が小
さいと出力値が大きくなる。この車を円に沿って走
行させるためのモータ回転速度の制御方法として、
適切なものはどれか。ここで、二つのセンサの出力
値が一致するときには、二つのモータの回転速度を
初期値に戻すものとする。

f:id:koharuwest:20180420224840p:plain

 



(解答と解説)



問3

フィードバック制御とは、測定された値を目標値や
設定値に自動的に近づけるよう制御する方法を言い
ます。よって、正解は「ウ」になります。

 

問4

きた・・・。

まずは考え方を。
左に曲がるには、Lを下げて Rを上げる
右に曲がるには、Lを上げて Rを下げる

右にそれてしまいそうなときLの黒の面積が大きく
左にそれてしまいそうな時はRの黒の面積が大きく

そう考えると
Lが大きい時は左に曲げ
Rが大きい時は右に曲げればいいので

正しい組み合わせは「イ」でよろしいかと思います。


次回もよろしくおねがいします!